FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第93回 5月バンコク、後半の宿泊先は「マンダリン」?

 ニュースクリップというバンコクのニュースサイトに、西日本鉄道が新しくアソーク駅前にホテルを建設という記事が出ています。 2018年開業予定だそうで、場所がソイ14。

 20階建てだそうですから、かなり大きなホテル。利用価値はありそうですが、たぶん宿泊価格もそれなりになると思うので、私には縁がないかもしれません。

 さて昨晩5月のバンコク旅行に向けて、「ステイ・タイランド」さんに予約のメールを送りました。返事はまだ来ていませんのどうなるか分かりませんが、とりあえず3泊を希望。1泊が2050Bです。

 ここが決まったら、後半3泊ですが、宿泊コストを下げるために、第一希望はサムヤーン駅近くの「マンダリン」。昔はあまり評判がよくなかったようですが、経営母体がセンターポイント系列になって良くなったと聞いて昨年12月に利用。

 駅からもそこそこ近く、ホテルの格式や従業員さんの雰囲気も良好でした。唯一何回か書いているように、外から若干車の騒音が聞こえてくるのが難点。もう1点。バスタブがないのもちょっと不満。

 逆にパッポンあたりへは裏道を使って歩いていけるのが便利。ただし深夜はちょっと危なそうな裏道でした。

 そのほか、スラウォン通り沿いの「デ・アーニー・バンコク」や、そこからちょっと奥に入った「ローズホテル」はどうだろうと調べたのですが、やはりスラウォン通りの騒音や部屋がそれほど広くないのが不満。

 さらに「シーロム・セリーンホテル」というのも、パッポン方面へはシーロム通りを横断する必要があるものの、そこそこ場所が良さそうと思って調べてみたのですが、建てられたのが2000年ということで、結構古い。

 ネットに掲載されたバスタブ等の写真を見ると、タイル張りのようで、ユニットバスに慣れている身からは、やけに古いタイプに見えてしまいます。

 そこで私が時々利用して、ここも結構古いなと感じるスクンビットのソイ11奥にある「プレジデントソリティア」の建築年を見ると2003年となっていて、あれより古いのではやはり印象は悪いだろうなと判断。

 というわけで、目下のところ、予算を考えると「マンダリン」にならざるを得ないなと考えています。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する