FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第52回 旅行目的とホテルのロケーションについて

 当たり前ですが旅行先の宿泊先のロケーションは、旅行目的によって大きく変わります。バンコク市街でもリゾートの雰囲気を強く意識しているのは、チャオプラヤ川流域のホテルだと思います。

 こういったホテル近辺を歩いていると、川べりにプールが作られ、そこでのんびりしている多数の欧米人を見ることが出来ます。これはハワイのワイキキビーチの景観に通じるものがあり、欧米人がリゾートに求める雰囲気はどこも似ているんだなと思います。

 もちろん日本人もこういった雰囲気は好きですから、ともかく1日中川を行きかう船を眺めて、プール近辺でのんびりしたいということであれば、こういったホテルの選択になると思います。ただ宿泊料は、それこそハワイのワイキキ並みの値段になるところが多いようです。

 また初めてのバンコクで、英語も含めて語学が心もとない場合は、BTSのプロムポンやトンロー方面が良さそうです。このあたりには、現地の会社で働く日本人が多数生活しているようで、特にここの所何回か出向いているプロムポンの「フジスーパー」の店内は日本人ばっかりでびっくりしました。

 一方私のような男の一人旅で、夜の飲み歩きを目的にするような人の共通する宿泊場所は、BTSのプルンチット駅からアソーク駅にかけてのスクンビット通り沿いがメインになると思います。

 当然需要が多いので、ホテルのランクは幅広く、その中でどこが良いのかを見つけるのは結構大変だと思っています。私の場合は、ナナ駅周辺では「プレジデントパレス」「プレジデントソリティア「「ロハススイーツ」あたりが最近の定宿となっています。宿泊価格は1800~2300Bぐらいを目安にしています。

 スクンビット駅近辺には中規模のホテルが多数あるのですが、宿泊した範囲では「フラマ」が比較的駅から近いので良かったなと思っています。

 そしてタニヤ近辺ですが、ここのところ一番のお気に入りがルンピニにある「エータス・ルンピニ」。宿泊価格も高いのですが、シティホテルに宿泊しているというプチリッチな感覚を満喫できるのと、駅から近いのがありがたいと思っています。

 前々回だったのでしょうか。サムヤーン駅の「マンダリン」にも宿泊しましたが、ここはコストパフォーマンスが優れているなと感じました。ただ私が宿泊した部屋は、若干外の交通の音が聞こえ、それだけがわずかに不満でした。

 さらに買い物好きの人は、たぶんサイアム駅近辺のホテルを選ぶのではないでしょうか?ウイークエンドマーケットを狙いたいというのであれば、MRTのファイlクワーン駅近辺のホテルを探すと、中心部への交通も便利だと思います。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する