fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第49回 ゴーゴーという店での必要料金

 いろいろと問題の多いタクシーですが、「タクシーを評価するアプリ」がタイ国交省から発表されたそうです。タイ語表記だと思うので観光客には不向きだと思いますが、善良な運転手さんを評価する手助けになるのではと期待されているようです。

 またタクシー料金も6月に値上げの予定があるようで、この決定にもこのアプリの評価が影響するみたいです。

 ともあれ、乗り込んだ瞬間に「○○B」と言われると、それだけでげんなりします。それでも以前よりは良くなったと思うのですが、ホテル前と夜の街で待ち構えているタクシーは相変わらずだなという気がしています。

 昨日の記事で、隣に来てくれた女の子に奢る飲み物料金のことを忘れていました。これはだいたい160~200B前後だと思われます。以上をまとめると以下のような表になります。(数字の単位はバーツです)

最低最高
自分の飲み物代60180
女の子の飲み物代200
会計時のチップ50
会計時のウエイトレスさんへのチップ100
会計時のママさんへのチップ100
会計時の女の子へのチップ100

 実際には自分自身がビールを2杯飲んだり、女の子が次々と飲み物を頼んだり、さらに一人の客に女の子が数人、ウエイトレスさんやママさんも押し寄せるということもありますから、それぞれの数値はどんどん掛け算となって増えていきます。

 つまり簡単に言えば、キリがない。どこまで許して、どこで断るか?酔っ払った頭で考えるので、これは結構大変。しかも向こうは商売というか仕事ですから、あの手この手で懐柔策を弄してきます。

 払った値段に見合う分だけ楽しめたと客が思えれば、それはそれでいいのですが、なんだか知らないうちに料金だけが増えた、となると、場合によっては「ぼったくられた」という被害意識を持つことになります。

 まあ常に自分の懐具合と相談しながら楽しめばよいというのが単純な結論ですが、例えば「エレクトリックブルー」で60Bビールを一杯頼んで、他に何もアクションがなく延々と居座れられたら、店側としてはやはり困るだろうなという気はします。

 
 個人的には、特に面白いこともなかったなら、最長で30分ぐらいで店を出ればそれほど問題視されず、いわゆる飲み物代と会計時のチップ20Bで合計180Bが最低料金かなという気がしています。(エレクトリックブルーを除いて)

 というわけで、自分の意図した通りに気持ちよく遊ぶのもなかなか大変だなという感想を持っています。




関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する