FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第48回 ゴーゴーの予算はいくらぐらいかかる?

 エアアジアが3月2日までのチケット購入(旅行期間は4月から7月まで)で、クアラルンプール経由のバンコク便が片道1.7万だそうです。サーチャージ等は必要ないみたいですが、税金その他で1万円弱かかりますので総費用は最低4万強。

 ただしエアアジアの場合、必要に応じて様々な付加価値料金が追加されます。またクアラルンプール経由なので、ちょっと戻る感じで、飛行機の時間帯も、体力がないので午前便が好きな私にはあまり利用価値があるとは思えません。

 ただ体力があって仕事の合間に電撃バンコク旅行をする場合には使えるかもしれません。

 ゴーゴーでの料金ですが、一番安いのが私の知っている範囲ではパッポンにある「エレクトリックブルー」でドラフトビールが60B(日本円で約220円)となっています。

 このビールはどうやらバンコクの地元で作られているチャンビールのようですが、バンコクのコンビニ等では一番安いビールです。

 次に安いのはいろいろな店があってよく分かりませんが、いわゆるハッピーアワーという時間帯を設けているところでだいたい100B前後(400円前後?)。ちなみに上記のエレクトリックブルーは、オープンしている時間帯ですべて60B。

 ハッピーアワー以外の時間帯では、だいたい120B(約430円)から180B(650円)ぐらい。高いほうは、カウボーイの人気店である「バカラ」のようなお店です。(バカラが現在180Bかどうかは確認していません)

 ということは店に入って飲み物を頼むと(ソフトドリンクも値段設定はほとんど同じです。私は酔い覚ましに水を飲んでいることもあります)だいたい最低220円から650円ぐらいかかるということです。

 しかし実際には会計時にウエイトレスさんに20B程度のチップ?を残すことも多いです。店側もそのことを心得ていて、料金は150B。お釣りは20B紙幣が1枚と10B硬貨が3枚というように戻ってきます。

 その場合は、私は20Bだけ受け取って、小銭は残すようにしていますが、これだと160B+チップ20Bとまったく同じ支払いになります。もちろん全部きちんとお釣りをもらって帰る人も中にはいるようですが、そういう人は少ない。

 まあサービスがまったく感じられなかったらそれもありだとは思っています。ただし個人個人のサービスの考え方にもよります。

 次に気に入った子が見つかったとか、たまたま横についてくれた子と話が弾んだというような場合は、帰りがけに100B程度を渡すことも多いです。

 さらにそういった子を連れてきてくれたウエイトレスさんやママさんがいた場合は、それ以外にウエイトレスさんに20B、ママさんに100Bを渡すこともあります。

 そうやってお金を払っていると、1軒の店で、最初は500円ぐらいで済むと思っていたものが、いつの間にか1000円~3000円に膨らんでいるということもあります。まあ楽しんだんだから良しとしようと酔っ払った頭で考え、翌日の朝冷静になって財布を見てびっくり、なんてこともあります。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する