fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第176回 タニヤ周辺の呼び込み

 「バンコクより暑いじゃないか!」とブツブツ言いながら過ごしています。今日も暑そう。「朝の内にブログだけでも更新しちゃおうか」と思いつつこれを書いています。

Newsclipより

 バンコク旅行だけが好きな人は御存じないかもしれませんが、ハワイの有名なハンバーガーショップである「テディズビガーバーガー」がゲートウェイエカマイにオープンだそうです。

 私はバンコク同様ハワイも好きなので、ハワイの店がバンコクに進出するのはうれしいです。ただハンバーガーという食べ物はあまり好きではないので、他のジャンルの店も進出してくることを願っています。

 もう1点、スズキが新しく「シアズ」というセダンタイプの乗用車をタイで販売するようです。排気量が1250cc。ちょっと外見を見た感じは、コンパクトな高級車という顔つきです。

 バンコクで映画を見ると、必ずスズキの広告が入ります。走っている様子がひじょうに軽快に見えて印象も良いです。シェアはどのくらいなんでしょうか。気になるところです。ちなみにタクシーはほとんどすべてカローラのような気がします。

タイ通より

 外務省が2014年10月時点での海外在留邦人数の調査結果を発表。海外で長期に渡って滞在している人ですから、一般的な短期旅行者は含まれないと思いますが、企業等の長期赴任者が含まれるのではと推測しています。

 1位がアメリカで約41.4万人。昨年比18%増。2位が中国で13.4万人ですが、0.9%減少。3位がオーストラリアで8.5万人。なんと61%増。4位英国。ちょっと意外でした。6.7万人で0.2%増。

 そして5位がタイ。6.4万人で、なんと77%増。以下カナダ、ブラジルと続きますが、ベトナムやマレーシアはもっと少ないようです。というわけで、東南アジア圏では、タイがダントツ。和食の店が増える理由が分かるような気もします。

 さてゴーゴーは面白いと私は思っているのですが、ではタニヤはどうか?これまでの経験はたった2回。いわゆるタニヤ通りという場所を通過したのは30回ぐらい?

 通りに近づいていくと、すぐに物陰からおじさんが表れて、手に何枚かの写真らしきものを持ち(良く見たことがありません)、すぐ近くで「なんとかショー」とか「DVD」とか囁きます。

 バンコクに通い始めた頃は、一瞬虚をつかれて「えっ!?」と思って歩みが遅くなったこともありますが、そうするとそのまま何mもつきまとわれて、耳元でいかがわしい言葉を言い続けます。

 最初から無視して、歩調を緩めず「ノー」または「マイアオ」と言うと、すぐに諦めてくれますが、関心がちょっとでもあると、つい歩調を緩めてしまう人がいるのだと思います。

 誰も相手にしなければそういった商売?は成立しないはずですが、この10年、こういった声がけはほとんど廃れていませんので(軍政になって少し減ったような気もしますが)、ある意味儲かる仕事なのかもしれません。

 実際道の途中で立ち止まって相談しているような人を見かけたことが何回もあります。何を相談しているんだろう?店に直接行って話を聞けば良いだろうにと思うのですが、「どの店が良いのか?」ということを相談しているのかなという気もします。

 まあ人それぞれの楽しみ方がありますから、それが良い悪いを論じるつもりはありませんが、そういったガイド料?も支払額に含まれると考えて間違いなさそうです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する