fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1990回 ホリデイインバンコク

 今日の埼玉は朝から良い天気。気温も高め。天気予報を見ると、この後昼に向かって気温もぐんぐん上昇。場合によっては25℃になるみたいで、「こりゃ半袖の準備も必要だな」という感じです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は23584名。昨日は24592名、一昨日が24792名となっていますから、かろうじて25000名を下回っている状態。

 バンコクが2967名、チョンブリが1191名ですから、私の感覚では厳しいなと思えますが、だんだんこういった数字にも慣れてきて、若い人は気にならないのかもしれません。

newsclip.beより

 ガソリン価格が上昇しているので、いずれサーチャージにも影響するだろうなとは思っていました。JALは4/1発券分から、サーチャージを値上げするそうです。

 タイ便は片道8500円から9800円になるみたい。往復で2600円の値上げ。しかし今の状態が続くと6月からは更に値上げということも考えられ、夏の旅行計画に影響が大きそうです。

 さて調査する順番が逆になってしまいましたが、チットロム駅の西側、インターコンチネンタル・バンコクに向かう途中にホリデイイン・バンコクというホテルがあります。駅からは150mくらい。

 ホリデイインというホテル名はなんか気安さを感じますが、高級ホテルではないという印象を受けていました。実際BTSの高架橋から見える建物の外観は大きな特徴も感じられず、「普通のビジネスホテルだな」という印象を持っています。

 ちなみに宿泊価格を調べる過程で分かったことですが、どうやらシニア割引価格というのもあるみたいで、ほんの少しですがさらに安くなるみたいです。


 改めて調べてみると、グーグルマップの口コミ評価は4.4で4つ星ホテルとなっていて、ちょっと印象が変わりました。提示されている宿泊価格を見ると1泊が7500円前後でかなり安い。

 駅から近く4つ星ホテルでこの価格というのは、やはり施設の老朽化が進んでいるのかなという感想ですが、いくつか口コミを読んでみても、あまり悪評はない感じ。リピーターも多いようです。

 公式サイトにジャンプして宿泊価格を確認すると、最低料金が2060Bとなっていました。トップページに掲載されているホテル外観の画像は、BTS高架からの眺めとはちょっと違ってそこそこ高級感がありそうです。

 部屋の設備はどうなのかなと見てみましたが、通常の部屋にはバスタブがないみたい。スイートにはありそう。スイートは68m2と書かれているのでかなり広い。というか一人では広すぎる感じ。
 
 私にはバスタブがないことがネックになりそうですが、気にならなければ駅からは近いし、従業員さんのサービスも良さそうなので、リピーターが多いことも分かるような気がします。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1867-ce1b990e