fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1988回 タイに滞在しているロシアの観光客

 昨日は妙に寒い1日でしたが、近隣の都市で新型コロナの第3回目ワクチンの集団接種が行われるという情報を聞きつけて、朝1番の接種を予約。

 実際の接種にあたってはモデルナのワクチンということで、私の場合はファイザーを2回、最後にモデルナという交差接種になりました。

 怖いのは接種後の副反応、果たしてどんな反応が生じるのかと緊張しながら接種。接種後は緊張しすぎたせいか、ちょっと動悸やめまいを感じましたが、どうやら心理的なものだったみたい。

 帰宅して「とりあえず寒い日だし今日は1日静かに過ごそう」と考え、自宅で生活。夕方ごろから左腕上腕部が傷みだしましたが、寝る時になっても発熱の気配はなし。

 枕元に体温計とポカリスエット、さらにロキソプロフェンを用意して寝ましたが、若干眠りが浅く、又左腕の痛みが気になった程度で、無事朝を迎えました。

 今日1日様子を見る必要があるなとは思っていますが、今回の副反応は、初めてファイザーを接種した時の1回目の副反応に似ている感じです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は18943名。曜日の関係で少なくカウントされる日だと思うのですが、2万名を切ったというのは朗報であるような気もします。

 ただ地域別に見るとバンコクは2939名、チョンブリは1003名だそうですから、都市部はまだ安心できるレベルではなさそうです。

 ちなみに私が不安に思いつつ3回目接種を決断した理由は、4月以降に国内もしくは海外に旅行に行きたいなと考えているからです。

 結局旅行先で感染して病気療養というリスクをなるべく下げるためには、副反応の強弱が不明であっても受けておく必要があるなという判断です。

 タイ国内にロシアとウクライナの旅行者が7000人いて立ち往生という記事が出ています。プーチンさんの蛮行により世界から経済制裁を受けているロシア国民ですが、タイに来ているのは一般の観光客のはず。

 しかしこれからのタイでの生活をどうするのか?手持ちの現金がルーブルだけだったら、タイバーツには両替できない状態が続いているようですから悲惨。

 クレジットカードも使えない、国際送金も使えないとなると手持ちのお金でやりくりするしかない。もしドルを持っていればしばらくの間は持ちこたえるでしょうか、その先は?

 帰国しようにもロシアとタイを結ぶ直行便は現在運航していないみたい。いったいどうなるのか?他人事ながら気になります。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1865-ffd486db