fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1971回 バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット

 日本の南岸を低気圧が移動中のようで、その影響のせいか埼玉は朝から曇り。ただ冷え込みは強くないようです。とはいえ風が強いので体感は寒いです。

 ここ数日寒さが続いているので、近場のスーパーに行く程度の運動量しかなく、体がこわばっている感じ。タイに行けば、そんなことを意識しなくても、暖かい環境で街歩きを楽しめるのになあと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は、23日付の値で7686名。週末にいったん8000名を越したものの、再び8000名を切ったわけで、そろそろピークなんじゃないかな?と期待しています。

 ただバンコクは1150名と、1000名越え。この増加はちょっと気になります。

 さて、日本もタイも感染拡大が続き、「今年もまたタイには行けないのか?」という不満を感じていますが、一方で「春以降ならもしかして・・・」という気持ちがあることも事実。

 というわけで、ここのところグーグルマップを見ながら、次回の宿泊候補になりそうなホテルを探すようになりました。私の希望は、主要なBTSやMRTの駅から200m以内。

 出来れば高層でサービスがしっかりしている。部屋の広さは、日本だったら味わえませんがタイなら30m2以上を希望したい。宿泊価格は安いほど良いとは思いますが、これまでの経験では6000~1万円ぐらいが、身分相応で妥当かなと思っています。

 そういった視点で今日はトンロー駅周辺を見ています。ここには駅の東150mぐらいの所に「バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット」があり、かつて屋上のルーフトップバーからの夜景の楽しんだホテルです。

 その時は宿泊はしていませんので、館内や部屋の雰囲気は分かりませんが、ルーフトップバーを向かう際の案内係さんの対応は割と洗練されていて好印象でした。

 グーグルマップでの口コミ評価の平均は4.5でかなり高い。宿泊料金は9500円前後となっていますので、一応予算内。部屋の様子を知りたいなと思い、ユーチューブを検索すると、多数の動画がヒット。

 その中の一つを見ながらこれを書いていますが、部屋の広さは30m2ぐらい?。縦に細長い印象です。しかしバスルームが広いようです。バスルームから外の景色を眺められるというのも良さそう。

 ただ部屋からの眺望は、周辺に高層ビルが多いせいか、それほど解放感はなさそうです。しかしこういった部屋に1万円弱で宿泊できるというのもバンコクならではという気がします。

 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1847-a48dc30e