fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1960回 バンコク・サトンに運河公園

 日本海側は大雪だそうですが、埼玉は快晴。しかし強烈な冷え込み。外気温はたぶんマイナス。6時半に起きて、洗面所で顔を洗おうとしたら、水道管からジャリジャリといった音がしました。

 水道管が凍り付く直前だったのかも。リビングで暖房をつけると室温が2℃。温まるまでにも時間がかかります。この後も今日は晴れてはいても気温は上昇しない予想になっていますから、外で散歩をするのは厳しいなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されている26日付けのタイの新型コロナ新規感染者数は2532名。減少の勢いに陰りが見えた感じ。明日はもう少し減るのではと思っていますが、2000名を切ることはないのかも。

 もしこの状態が維持されるならば、1月の終わりには再び感染拡大という事態も考えられます。バンコクでは年末年始の祝賀イベントは中止されたようですが、人々の気持ちは容易には切り替わらないような気もします。

newsclip/beより

 バンコク・サトンの運河公園の一部が開園したそうです。「いったいどこだ?」と思って調べてみると、チョンノンシー運河と書かれていたので、グーグルマップで確認。

 改めて自分の記憶を確認してみると、確かにチョンノンシー駅の東側に道路に沿って運河があったような気もします。しかしあえて運河沿いを歩いてみようという気にはなりませんでした。

 この公園がどのあたりに作られているのかが気になったのですが、記事に掲載されている画像をみても場所の見当は付きませんでした。

 ただこの運河、あまり考えてことはなかったのですが、南東方向に向かうと、当たり前ですが最後はチャオプラヤ川にたどり着くみたい。
 
 距離的には5kmぐらい?途中までは道幅も広く、中央を運河が流れているので、公園になったのはこのあたりなのかも。なおもしつこくチャオプラヤ川に至るまでの道を見てみましたが、高速をくぐるあたりから、運河沿いの道は狭くなり、ゴミが多数。

 運河の水の色も濁ってしまい、どう見ても公園には適さない水が流れているようです。(というか流れているのかどうかも不明です)まあこんなところまでわざわざ出かける旅行客はいないはずです。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1836-8fcd7f50