fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1958回 トンブリ―地区の運河ツアー

 埼玉は快晴。きれいな青空が広がっています。気温もこの後上昇するようですが、今日は北風が強いみたいで、恒例になっている農園周辺の散歩は中止かなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は、21日付で2476名、前日の20日付の値は2,525名でしたから、前回の記事の予想値が的中したようです。

 明日以降は、また3000名近くに上昇することも予想されますが、週後半は2000名を切るのではないかという期待が持てる数値です。
 
 ただこの先週後半から、クリスマス、年末セール、年始の祝賀行事と続きますから、その影響は1月中旬に現れるような気もします。

 地域別では、バンコクが559名、チョンブリ174名、チェンマイ65名となっています。

 一方オミクロン株対策のため、12/21よりタイランドパスの登録停止と隔離検疫なしのタイ入国が停止されて様です。年末年始にタイ行きを計画していた方には大きな影響が出そうです。

 またタイ国内でもオミクロン株の感染者が60名を越えたとのことで、その拡散の早さが心配です。一方で世界のニュースを見ていると、当初は感染しても症状はデルタ株ほどひどくないというニュースも流れていました。

 しかし最近はいくつかの国で死亡者も確認されていますし、拡散のスピードが速いので、感染者数が激増すれば、当然運悪く重症化する人も増えるはずで、またしばらく自粛生活が続きそうな気もします。

 12/23には一部の列車を除いて運行が停止される予定だったフワランポーン駅ですが、当面は全列車を予定通り運行することにしたみたいです。

 タイの様々な決定が直前に覆されるのは、何もこの鉄道だけの問題だけではないと思っていますが、まあそんな運営でよく何とか混乱もせずに国家が維持できているなとは感じます。

地球の歩き方より
 
 トンブリ―地区の運河ツアーが紹介されています。一読して、是非参加したいなと思いました。ルートはワットパクナム付近を流れている運河とのことで、掲載された画像にも見覚えがあります。

 ワットパクナムとワットクンチャンの間を流れている運河だと思われます。運河には多数のナマズ君も生息しているはず。ワットパクナムで建設中だった、新しい仏像もすでに完成しているようで、是非見に行きたいなと思います。

 その他見どころ多数。ただこの手のツアーは一人では参加が難しいのが玉に瑕。しかし記事を読んでいるだけで、パクナム周辺の景色が思い浮かびます。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1834-e78cc76c