fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1843回 タイの入国審査で必要な書類

 今日の埼玉は朝からちょっと雲が多い。そのせいか冷え込みはそれほどきつくなかったです。今は少し青空も見えているようで、気温もそこそこ上がりそうです。

 昨日は近所の懇意にしている自動車整備工場に行って、ちょっと早めに冬用タイヤの交換をお願いしました。今乗っている車は、購入後10年ぐらい。

 そろそろ買い替えかなと思っていますが、買い替えか免許返納かと悩む時期が迫ってきた感じ。とはいえ日常的に車を利用しているので、決断は難しい。

 一方地球温暖化で二酸化炭素排出量は、車で移動するのが最も排出量が多いということなので、やはり公共交通機関の利用が一番?日本もタイのように、気軽にタクシーやソンテウが利用できるようにならないかなという気もします。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されている16日付のタイの新型コロナ新規感染者数は5974名。ようやく6000名を切ったようです。ただ週前半は低くなる傾向がありますから、週後半は再び増加?

 しかし来週になれば最低値は5000名前後まで下がるような気がします。てなわけで、来年になればもしかするとタイ観光が実現できるかもと思わないでもないのですが、現状で観光でタイに行くための方法が全く不明。

 渡航にあたっては、様々な書類や条件があるということは分っているのですが、日々新しい制度が提案されているようなので、具体的に旅行何日前までに何をやればいいのかというのが全く分かりません。

 まあ別に急がなくても、その内分かりやすい方法になるだろうなとは思っていますが、多少はそういった知識があってもいいのではという気もします。

 てなわけでちょっと調べてみたのですが、タイに到着して入国審査段階で必要な書類は5種類。ワクチン接種証明書、最低5万ドルを保証する新型コロナの医療保険、出発72時間以内に実施たPCR検査の陰性証明書、SHA+ホテルまたはAQホテルの予約確認書、Thailand Pass QRコードまたは入国許可証とのことです。

 しかしそれぞれの書類を具体的にどうやって入手するのか?ワクチン接種証明書については、地元市役所で発行しているみたいですが、調べたら郵送申請だそうです。発行までに10日程度必要と書かれています。

 申請に必要なのは申請書、パスポートの写し、接種記録書の写し、本人確認書類の写し、返信用封筒だそうで、こういった書類を揃えるのも結構面倒。
 
 ただ書類が揃えば発行されるみたいですから、とりあえずこれはクリアできそう。次が新型コロナの医療保険。クレジットカードに付帯する医療保険を利用するという方法も考えられますが、基準となる5万ドル以上の保険は厳しい気がします。

 ということは民間の保険に頼らざるを得ないということになるのですが、今現在ほとんどの海外旅行医療保険には新型コロナの特約もついているみたいですね。
 
 ただ補償額については、実際に個々の会社で契約画面まで進まないと詳細が分からないようで、これまた面倒。さらに持病の有無によって契約金も変わるはずで、本当に面倒な時代になったなと感じます。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1819-efb10c03