fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1837回 11月よりタイ開国

 埼玉は過ごしやすい天気が続いています。朝晩は10℃前後になることが多いようですが、日中はきれいな青空が見え、気温も20℃前後。青森から帰ってきたばかりですが、またすぐに出かけたいなと思っています。

 ただ次の目的地はやはり南の暖かい地方。青森旅行に行く前に考えていた東海道沿線沿いのあちこちの博物館めぐりはどうかなと考えています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されている11/2付のタイの新型コロナ新規感染者数は7574名。ようやく新規感染者数8000名前後が定着してきた感じ。次の目標は7000名を切ることでしょうか。

 しかし11/1からタイは外国人旅行客に対する規制を緩めています。初日の11/1には、7つの空港から約6600人の旅行者が入国したそうです。(7つの空港は、スワンナプーム、ドンムアン、チェンマイ、プーケット、サムイ、ウタパオ、ブリラム)

 スワンナプーム空港には40便の国際線が到着し、840人のタイ人と1534人の外国人旅行者が入国したと書かれています。しかし40もの便で2400人ということは、1便当たり60人前後?

 航空会社の採算はどうなっているのでしょうか?ちなみにANAでバンコクに到着した人もいたそうですが、乗客は43名、その中で11名がタイ国籍者以外。

 エコノミー席でも、横一列、3席や4席を独占できたはずです。さらにその中でビジネス目的以外の純粋な旅行者が何名いたのか?半数と考えても5人ぐらい?

 そういった人たちはかなりのタイ好きだと思われますが、現地で何をするのか?閑散として変わり果てた市街を徘徊するのが目的という人も多いのかもしれませんが、まあ中には単にタイのゆるゆるした空気に触れていたいという人もいるのかもしれません。

 そう考える私も、そろそろ来年のタイ旅行実現に向けて計画を立てても良いころかなという気はしています。年末年始は当然ながら人出も多くなると思われるので、時期的には2月以降でしょうか?

 寒い日本を飛び出して、暖かいタイの空気の中で生活をしたいというのは、ある意味高齢者のあこがれなのかもしれません。

 ちなみにバンコクとパタヤを結んでいるエアポートバスも11/1より運行再開。片道130Bで1日4便だそうです。パタヤだとバンコクより物価も少し安い印象があります。
 
 しかし今パタヤに行ってもなにをするかというのが問題。現状ではウォーキングストリートもLKメトロもほぼ壊滅状態。今後旅行客が増えるにつれ復活する店もあるのだと思いますが、年内は厳しいだろうなという気もします。

 バイクやレンタカー、タクシーを駆使して周辺観光でもいいかなという気はしますが、周辺観光地は点在していますので、暇を持て余しそうな気もします。

 結局昼間から食っちゃ寝、食っちゃ寝の生活になりそう。まあそれがいいんだという考え方もありますね。さてどうするか?ようやく、いろいろ楽しみながら悩む期間がやってきたなという気はします。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1812-0fc1d0f9