fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1825回 10/1からタイ入国隔離期間が短縮

 埼玉は朝から良い天気です。一昨日急遽思い立って大磯まで行ってきましたが、前回の記事の通り駐車場閉鎖でお土産のみを買って帰宅。

 それでも海辺を走るシーサイドドライブはやはり気持ちがいい。ストレス解消にも少し貢献したようで、「やはり出かけて良かったな」と思っています。

 新型コロナの新規感染者数も、そろそろ下げ止まりかと思っていたのですが、まだ何とか減少傾向が続いているようで、10/1からはすべての規制が解除される方向になったみたい。

 というわけで、早速台風一過後に釣りをしようと、昨晩伊東方面に出かけるため、楽天トラベルで宿泊先を予約。日程は10/3~10/5まで。ちょっと楽しみにしています。

 ちなみに往復はマイカーで、釣りは一人、宿泊先の感染対策も割と徹底しているようで、ワクチンも2回接種済みですから、これまで通り注意して行動すれば「まあ感染はしないだろう」と思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されている28日付けのタイの新型コロナ新規感染者数は9489名とのことで、遂に1万名以下を達成。バンコクでの感染者数は1557名だそうですから、かなり減った印象です。

 ワクチンの接種状況は1回目が31811342名で、これをタイの人口6659万人で割り算すると47.8%。2回目を終えたのが18414417名だそうで27.7%。

 さらに3回目を終えた人が1171887名いるそうで、ちょっとびっくり。しかしもっと驚いたのは、4回目を終えた人もいるみたいで827名と書かれています。

 また10/1からは、タイに入国後の隔離検疫期間がワクチン接種済み証明で10日間から7日間に短縮されるようで、少しずつですがタイ旅行が近づいてきました。

 さらにタイから日本に帰国した際に科される待機期間が、ワクチン接種証明書を所持していれば14日から10日に短縮されるみたいです。

 ということは、これまでタイ入国後の14日間、帰国後の14日間合計28日間が、最短17日間に短縮されるということになりそう。

 ただこの特権?を得るためには2回の接種以外に、複数回のPCR検査とか、タイ入国時の様々な書類の用意、さらには海外旅行保険等が必要なようで、隔離期間は短縮されたものの、一般の人が自由に行けるようになるまでは、まだ相当の期間が必要なようです。 

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1799-8069697f