fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1810回 バンコク近郊鉄道路線網

 今日は曇りという天気予報でしたが、実際には小雨。気温はたぶん27℃ぐらい。かなり蒸しています。パラリンピックが始まり、そこに参加する選手たちが紹介されているニュースをやっていました。

 私から見ると、この障害ではまず競技は不可能と思えてしまう人たちが、競技を行っている様子はかなり衝撃的です。

 私は6月に頸動脈狭窄の手術を受けてから、舌の動きが悪くなり、食べ物が食べずらくなったり、好きなフルートの練習がうまくいかず、練習意欲が減退しているのですが、「やっぱり努力あるのみなんだな」と、選手たちの競技姿勢を見て勇気づけられます。

 その意味ではパラリンピックの開催意義は、オリンピック以上に大きいと思っていますが、問題は国内の感染状況。首都圏では、少しですが「頭打ちか」と思える状況が生まれてきたようですが、医療崩壊が叫ばれ、入院したくても出来ない人が続出しているようです。

 その意味では、ワクチン接種が2回終わったからと言って決して気が抜けないなと思っています。未接種の息子の感染も心配で、毎日内心でハラハラしながら出勤を見守っています。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナ新規感染者数は、24日付で17165名。1週間前の8/17付の新規感染者数は20128名だったので、もしかしたら減少に転じたのかもと期待を持てそうな数値です。

 ただワクチン接種率はあまり伸びていないようなので、減少に転じても、ちょっと気を緩めればすぐに感染再拡大が起こりそうです。

 と思っていたら、ヤフーニュースでも「ピーク越えの観測も」という記事が出ていました。9月に入れば落ち着いてくるのではという見方があるようで、私の予想というか感覚とも一致します。
 
エキサイトニュースより
 
 ここ数年でバンコク市街の鉄道網がどんどん広がって、もはや「レッド」とか「パープル」と言われても、どの辺の鉄道なのか、さっぱり見当がつかなくなりつつあります。
 
 将来的には更に5つの新路線と6つの路線延長が計画されているみたい。そういった新路線計画がまとめられている記事がありました。

  ただし全線開通には10年以上かかるとも書かれています。しかし来年も新しい路線が出来るみたいですから、沿線の観光情報が気になります。

 というか、そもそもどのあたりを走るのか?来年7月に完成予定なのはイエローラインとのことでラップラオ・サムロン間と書かれていますが、場所が全く不明です。

 改めてグーグルマップで見てみたら、どうやらバンコクの東半分を取り囲む環状線となるみたい。東京の外環道に相当する印象です。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1784-6a653a91