fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1784回 タイの新型コロナ新規感染者数は連日数千名

 自宅での療養生活が続いています。手術の影響で日常生活に今一番支障があるのは、舌の動きが悪くなりろれつが回りにくくなったこと。

 同時に食べ物を噛むときに、食べ物を口の中で左右に舌の動きで移動しにくくなったこと。入院中に手術後始めて病院食を口に含んだ時にそのことに気が付きました。

 今まで当たり前のように出来ていたことが、全くできないことに気が付いて愕然としました。食べ物を飲み込むときも舌の動きが関与しているようで、これでは誤嚥性肺炎を起こしかねないと感じました。

 結局、舌が動く範囲で、食べ物を口の中で小さく噛みきり、少しずつ飲み込むという作業を繰り返し、ようやく1口を食べ終わり一息。

 おかげでいつもより咀嚼回数も増えましたが、口の中は噛み切れなかった食べ物の残骸があちこちに残っていて、不愉快なこと夥しい。

 それ以来、病院の食事は主食がお粥、おかずはドロドロのペースト状にしてもらい、それらを少しずつ食べるということになりました。

 今も、ご飯はお湯の中で少し加熱し柔らかくして食べています。おかずはなんとか食べられるようになりました。てなことがあって体重は入院中に4kgほど減少。

 もともと痩せているのですが、特に感じているのは足の筋肉に張りがなくなったこと。まあほとんど歩かない(歩けない)生活を10日間ほど続けたわけですから止むを得ないとは思っていますが、高齢者が入院すると筋肉の衰えは激しいなと感じています。

 ちなみにこの手術の体験記をリンクのページに加えさせてもらいました。

タイランドハイパーリンクスより 

 昨日6/23に発表されたタイの新型コロナ新規感染者数は3174名。地域別ではバンコクが956人、サムットプラカーン県が501人、サムットサコン県が240人だそうで、事態はかなり深刻になっているように見えます。

 現地に長期滞在中の日本人の方も、かなり心配しているみたい。リンク先ページの下段にこれまでの感染者数が掲載されていますが、6月に入ってからは連日2200~4400名という数字が続いているようです。

 とはいえ、このようなことが日本でも起こりそう。すでに首都圏の新規感染者数は下降から上昇に転じつつあるように見えます。デルタ株に感染した人も増えているようで、この状態で今以上の人が首都圏に集まれば感染拡大は明白なような気もします。

 しかし国は、ともかくオリンピックだけは是が非でもやりたいようで、先日はアルコールの提供なんて言う、まったく現実にそぐわないプランも出てきました。

 一方で、観客は直行直帰でとか、飲食店は営業自粛とか、全く矛盾することばかり平気で言い続けています。ワクチンさえ行きわたればというう気持ちがあるのかもしれませんが、すでに職域摂種の予約も一時停止になりましたから、今後の予想は素人でも分かります。

 さてどうなるのか?第4波が早期に到来し、いよいよ医療崩壊が現実になりつつあるような恐怖を感じます。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1758-dc43de23