FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1772回 パドゥンクルームカセーム運河の再開発

 今日も埼玉は良い天気。ただ乾燥が激しいようです。花粉はだいぶ収まってきたように感じていますが、それでも市民農園で農作業をしていると鼻水がたれてきます。

 今年は新型コロナの関係で、マスクをつけて作業をすることが多いので、この鼻水の処理が結構面倒です。屋外での作業ですし、周辺に人はほとんどいませんからはずしても問題ないような気もしますが、すでにマスク装着が習慣化しています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの22日付の新型コロナ新規感染者数は1470名。どうやら海外からの入国者に感染者はいなかったみたい。不思議です。

 亡くなった方が24歳から86歳までの7名。全員が何らかの持病があったみたい。ただ一番若い24歳の女性は肥満と書かれているので、かねてより指摘されているように、肥満気味の方は重症化しやすいのかも。

 地域別ではバンコクが446名、ノンタブリが118名、チェンマイ99名、チョンブリ97名と書かれています。累計感染者数は48113名。これまでに亡くなられた方は117名と書かれていますから、単純な死亡率は0.24%とかなり小さい。(日本は1.8%ぐらい、世界全体では2.1%ぐらい)

 昨年からず~っとタイと日本の感染状況を比較しているのですが、何故かタイの方がうまく感染をコントロールしているように見えます。

 当初はタイ政府の対応が早かったためかと思っていたのですが、どうやらそれだけではないような気もします。やはり気象条件(気温、湿度、紫外線照射量等)の影響が大きかったのではという気がするのですが、よく分かりません。

 ただこのところの1500名前後の感染者数をみていると、一定数の変異ウイルスが増殖しているようにも感じられますが、これまでの記事には変異ウイルスについての記述はなかったように思います。

newsclip.beより

 バンコク都庁は国鉄フワランポーン駅の西側を流れるパドゥンクルンカセーム運河1250mを再開発するみたい。岸に歩道、街灯、植え込み等を整備するとのことです。 

 フワランポーン駅からタクシーに乗って王宮方面に向かうとき、駅を出て最初に通るのがこの運河沿いの道ですが、正直見るべきような景観は全く見当たらず。

 逆に言えば、ここが再開発されれば、MRTでフワランポーン駅まで行って、気軽に散歩できるコースになりそうです。

 ちなみにここを再開発するきっかけになったのは、MRTのサムヨット駅から東に250mほどのところに出来たオンアーン運河の再開発がきっかけになったみたい。

 次回バンコクに行けることがあったら、ちょっと歩いてみたいなと思える通りです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1745-cebb7cde