FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1763回 タイの新規感染者数が急拡大

  埼玉は朝から穏やかな晴天。一方で関西に続いて、今日から東京都の一部地域で「まん延防止等重点措置」なるものが適用され、外出自粛要請が行われるみたい。

 今日の朝日新聞の記事にも出ていますが、この重点措置というのは、準緊急事態宣言に該当するのだと理解はしていますが、そもそも名称からして不評。

 また現状分析の点でも、「この措置で感染拡大を抑制できるのか?」と不安を感じている人は多いようです。変異ウイルスの感染か拡大が続いている中、結局外出自粛要請と飲食店の営業時間の短縮だけで、抑制できるのか?という不安を強く感じます。

 一方で、昨日の日曜日は、重点措置が実施される前に郊外に出かけようと考えた人も多かったみたい。つまり出かけた人は、自分は感染しないと判断したということなのかも。

 私も穏やかな晴天を見ると、湘南方面に出かけたくなりますが、感染確率は上げたくないので、今日も市民農園での畑仕事や、室内でのフルート練習がメインになりそうです。

タイランドハイパーリンクスより

 昨日4/11付けで発表されているタイの新型コロナ新規感染者数はなんと967名。3名は海外からの入国者みたいですから、国内感染者数は964名。

 多いのはバンコクが236名で最多。チェンマイ189名、チョンブリ180名以下、50~20名の聞いたことがない県名が並んでいます。

 今までうまく感染を抑え込んでいタイでこれだけ急激に感染者数が増えている理由は、タイでも変異種の感染拡大が起きているのではと思わせます。

 その考えが正しければ、変異種の感染拡大の勢いというのは、既存種の感染力とは桁違いだということで、これまでの感染抑制対策だけでは抑え込めないのかもしれません。

 そういった感染拡大の典型的な例となってしまったトンロー25の高級ナイトクラブ「クリスタルクラブ」と「エメラルド」の経営者に懲役二か月が言い渡されたみたい。

 クラブそのものも、最大5年間の閉鎖になる可能性があると記事に書かれています。しかしこういった判例が出ると、今後の感染拡大に伴って、飲食店経営者に対する罰則はより厳しくなるのかもしれません。

 変異種のウイルスは、これまでの一般的なニュースでは既存種より感染力が1.7倍程度高いという予測数値をよく見かけましたが、日本の感染拡大状況を見ていると、とてもそんな小さな数字ではないように感じます。

 さてどうなるのか?タイよりも日本の現状の数値の方が気なりますが、昨日の日本全体の新規感染者数は2777名の増加。月曜火曜に発表される数値は低くなることが多いのですが、それが3000名近いということになると、現状はかなり厳しいと判断せざるを得ません。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1736-e4ea2106