FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1760回 電動トゥクトゥクがスクンビット通りで稼働

 今日の埼玉はちょっと冷え込んだものの、今は青空も見えているので、この後気温は上がりそう。近辺の桜はかなり散ってしまい、今は緑の若葉が目立つようになってきました。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は250名で、昨日よりさらに増加。5名は海外からの入国者ですから、国内感染者は245名と急増。

 多いのはバンコクで156名。日本人もバンコクで2名、チョンブリ県で4名が確認されたみたいですから、タイは日本より安全とは言えなくなったような気もします 。

 ただこれまでに亡くなった人数95名を現在の累計感染者数29571名で割り算すると、単純計算で死亡率は0.32%となり、世界全体の平均値2.2%と比べると信じられないほど小さな率です。

@niftyニュースより
 
 ちょっと気が付くのが遅れましたが、3/18よりバンコクのスクンビット通りで電動のトゥクトゥクが100台導入されたそうです。
 
 トゥクトゥクと言えば、初めてバンコクに行ったとき、街中を黒い煙を吐きながらけたたましい音を立て走り回る様子を見て、これや凄い乗り物だと感じました。

 当初は、排ガスが酷いので乗るもんかと思っていたのですが、その後パッポンあたりで利用する機会もあり、夜の市街を疾走する感覚が実に爽快であることを知りました。 
 
 ただパッポンあたりにたむろしている運転手さんは、最初から高額な料金を吹っかけてくることも多く、その料金交渉が面倒。ともかくどんなに近くてもいきなり200~300Bと言ってくることが多い。

 というわけで利用機会は最近はほとんどなくなりました。今回の記事では、電動化によって排ガス問題が解決。実際の加速やスピードがどの程度のものかは分かりませんが、まあ30~40kmぐらい出れば十分なような気もします。

 何よりうれしいのは、専用アプリで呼び出すことが出来、料金も自動的に算出されるということで、これなら交渉の必要がなさそう。
 
 ただその料金算出方法は、ちょっと複雑な部分もあるようで、それを良いことに、料金を誤魔化す運転手さんもいずれ出てくるのではという気もします。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1733-8ec42c64