FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1751回 バンコクで自動販売機が増加

 今日の埼玉県は朝から曇り。ただ気温はそれほど低くないみたい。 今日明日あたりに、車のタイヤを夏用のものに交換しようかなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は69名。8名が海外からの入国者。国内感染者は61名で昨日から激減。多いのはやはりバンコクで43名。

 累計の陽性者は28346名で亡くなられた方は92名という数字も出ていますので、素直に計算すると、死亡率はわずかに0.32%ということになり驚異的。

 世界の数字は2.2%。日本は1.9%ぐらい。この違いが実に不思議です。何が違うのか?素早い各種規制は、感染抑制には効果があるはずですが、死亡率には影響しないはず。

 アジア系の人は欧米系の人より死亡率が低いという一般的傾向があり、その原因はBCG接種とか、ネアンデルタール人の遺伝子に関係するとか、いろいろ取り沙汰されていますが、決め手はないみたい。

 しかしそのあたりが解明されればワクチン接種の必要性も薄れそうな気もします。

ニコニコニュースより

 新型コロナの感染が拡大し、物に触らないという習慣が定着しつつあるバンコクで、自動販売機が増えているみたい。BTSの駅では従来から飲み物等の自動販売機はよく見かけていましたが、今はマスクや消毒ジェルの他に下着や観葉植物も販売されているみたいです。

 タイの自動販売機は日本に比べるとまだまだ少ないみたいなので、今後ますます増えるのかも。さらに今後キャッシュレスで買える自動販売機も増加するみたい。

 また既にバンコクのセントラルワールドでは各種のロボットが活躍しています。背中にアルコールジェルを搭載したロボット犬や紫外線によるショッピングバッグの除菌 、エスカレーターの信号設置とか。

 昨年にはすでにこういった機械やロボットが導入されるという記事がいくつもありましたが、今後もどんどん実用化されるはず。

 その意味では、つい日本の現状と比較してしまうのですが、日本ではこういった商業面での機械導入というニュースがあまり伝わってきません。

 最近は私も埼玉の片田舎で生活し、感染防止のために都内に出かけることは滅多になくなってしまったので現状は不明ですが、密を避ける対策はあるものの、最新テクノロジーを駆使したロボット等は余り設置されていないみたい。

 経営者の人たちが高齢化し、発想そのものがマンネリ化して、新しい技術に疎くなっているのではという危機感を覚えます。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1724-9252c971