FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第161回 チョンノンシー駅界隈のホテルについて

 昨日はプレジデントソリティアの感想を書きましたので、今日はもう一つの「フラマ・エクスクルージブ・サートーン」について。すでに以前の記事にも書きましたが、フラマというホテルは、チョンノンシー駅周辺に2軒あります。

 このうち、シーロム通りに面していると思われるのが「フラマ・シーロム」ですが、距離的にはチョンノンシー駅から600m。フラマサートーンが200mぐらいですから、この違いは大きいです。

 しかし場所的にわかりやすいのは前者です。すでに書きましたが、タクシーの運転手さんは、当初フラマ・シーロムの方に向かってしまい、シーロム通りをユーターンすることになりました。ちなみに「フラマ」の発音は、「マ」にアクセントがかかり、ちょっと「マ~」と音を伸ばす感じになるようです。 

 フラマ・サートーンですが、チョンノンシー駅の2番または4番出口になりますが、2番の方がわずかに近い感じ。タクシーで行く場合、この二つの出口の間にあるセブンイレブンを目安にして、その路地を入ると良さそうです。(シーロム通りからソイ3に入る方が近道だとは思いますが、なんか分かりにくい感じがしました)

 この路地沿いには、駅から近い順にヘリテージホテルやアイレジデンス、グロウ・トリニティ・シーロム、ホリデイインがありますが、外見から見て一番格が高そうだなと思ったのが、「ホリデーイン」。

 駅に近くて便利そうだなと思ったのが「ヘリテージ」。「アイレジデンス」はかなりカジュアルっぽい感じで、私の好みではなさそうという印象。(外見だけですから実態は不明です)

 しかしこの二つはPPツアーズさんで見る限り、宿泊料金が2000B以下となっていて、ロケーションを重視すると穴場だなと思います。

 グロウ・トリニティは建物が道からちょっと奥まったところにあって静かそう。また周辺にはトリニティモールと呼ばれるショッピング街があるみたいで便利そう。(モールの確認はしていません)

 そしてホリデーインの角を曲がって50mほど歩いたところがフラマ・サートーンで、駅からは一番遠いのに、価格は2000B前後ですから、それなりに高級感があるのかもしれません。

 ホテルからパッポン方面に歩いて行くのも割と簡単。距離的には600mぐらい。ただし最後にシーロム通りを横断歩道で渡る必要があり、夜間交通量が減ったときなら簡単ですが、昼間は結構命がけ?になりそうです。

 なおパッポン方面に行くときソイ3を通るのですが、途中右側にシーロム・セレ(リ)-ンホテルがあり、パッポンやタニヤで遊ぶ人は、意外にこのホテルが便利かもという印象を持ちました。サラデーン駅までも歩いて500m弱だと思います。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する