FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1721回 タイ旅行時に持参する薬

  今日の埼玉は昨日以上に暖かくなりそうな気配です。午前中はこの後、月1回通っている診療所に行く予定。降圧剤その他の薬を処方してもらっています。

 加齢に伴って、飲む薬の種類も増えていき、多剤服用状態。できればいくつかはやめたいなと思っているのですが、「これをやめるとこれこれの数値が悪化しそう」という予測もあり、なかなかやめられない感じです。

 というわけで、海外旅行に行くときは、その薬の準備が大変。どの薬も毎日服用しないといけないことになっているので、忘れたら大変。

 てなわけでタイに行くときも、いつも服用している薬以外に、風邪薬、胃腸薬、咳止め、ぜんそく薬、虫刺され用の痒み止め等様々な薬を持参。

 そういった薬は、基本的にスーツケースに入れていますが、時に海外の到着空港でスーツケースが紛失とか、盗まれるということもありますから、数日分の薬は手荷物へ。

 てなことを考えて旅行準備をしていると、旅行間際になって、それらの薬をどこに入れたのか忘れてしまっていることも多い。そのたびに心配になってスーツケースを空けて確認てなことをやることがあり、結構疲れます。

 しかもそれだけ入念な準備をしたはずなのに、現地で飲むべき薬を用意していなかったことがあり、これはかなり慌てました。しょうがないので、アソーク駅近くにあるブレズ薬局へ。

 日本語が通じる薬局となっています。入り口を入ると受付のお姉さんがいますが、この人はタイ語だけみたい。「日本語で」とお願いすると、奥の方にいる日本人と思われる方が対応。

 私が持参を忘れた薬の名前を告げると、その場でネットを使って薬を検索してくれ、「同じ成分のものがあります」と渡してくれ、ほっとしました。持病持ちの海外旅行は余計なことに神経を使うようです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は157名。昨日よりさらに減少。13名は海外からの入国者。その中の1名は日本人男性みたい。

 1/31に入国したと書かれていますから、入国時は発症していなかったのかも。逆に考えると、この方は日本国内で感染していたということになります。

 外国人労働者は106名。タイ人が38名。ほとんどがサムットサコン県です。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1694-1813b9e0