FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1698回 サムットサコン県の感染者300名が退院

  三連休の三日目。埼玉は毎朝強い冷え込みに見舞われています。おかげで実家では北側の洗面所の水が凍結で出なくなったみたい。我が家はとりあえず水は出ていますが、食器洗い時の水の冷たさにはまいります。

 関東1都3県に緊急事態宣言が出されましたが、三連休の人出にはあまり変化がなかったみたい。ただ飲食店は早めに閉店ということなので、夜遊びする人は減ったかも。

 マスコミはこれ見よがしに各地の人出は何%減ったという数字を出して騒いでいますが、突然の宣言発令ですから、「急に言われても予定は変えられない」と考える人も多かったと思います。

 とはいえ、医療が逼迫し、入院したいのにできない人も増えつつあるようでかなり心配。以前は、もし感染したら入院は面倒だし、他人と一緒に入院生活を送るのは嫌だなと思っていましたが、いざ入院できないこともあると言われてしまうと、もし感染したらどうなるんだろうと逆に心配になってきました。

 そこへもってきて、新しいタイプの感染力の強いウイルスがすでに日本にも流入しているようで、こうなるといつ感染してもおかしくないという状況?

 頼みの綱はワクチン?菅総理は2月下旬から開始と言っていますが、副反応も気になるし、高齢者は優先と言われていますが、ワクチンを接種すれば感染しないというわけではないことはインフルエンザのワクチンで分かっています。

 さてどうなるのか?海外からのビジネス客の往来も止めると言っていた国は、数日後に撤回している様子を見ると、本気で抑え込もうとしているのか?という疑いも感じます。

newsclip.beより

 前回の記事でタイの新規感染者数は305名と書きましたが、その後の推移は205人、212人、245人となっているようで、数字は小さいながらも、あまり収まる気配はないみたいです。

バンコクポストより

 サムットサコン県の海鮮市場から新型コロナの感染が広がりましたが、その当時に入院していたミャンマーからの外国人労働者約300人が退院という記事が出ています。

 どうやらこの人たちは、サムットサコン県のスポーツスタジアムに臨時に設置された療養施設で治療を受けていたみたい。日本と違って、温暖なタイは屋外のこういった施設でも治療が可能なのが強みでしょうか。

 感染源になった海鮮市場も、今月末には再開するみたいです。ちなみにこの海鮮市場のクタスターによって感染した人は3441名と書かれていますから、前代未聞の大規模クラスターだったような気もします。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1668-ae6888b7