FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1695回 タイの新型コロナ死亡率は驚異の0.7%

 日本では連日新型コロナの感染拡大が続き、現実に一部の病院で医療崩壊が起きつつあるようなニュースも散見されるようになりました。

 ここにきてようやく国は、明日から関東1都3県の緊急事態宣言を出すみたいですが、すでにかなり出遅れている印象です。しかもその宣言の内容は、経済や各種業界の顔色を窺うようなユルイ内容になるみたいで、「それで本当に抑え込めるのか?」と不安になります。

 結果的にチマチマとして宣言を行うたびに財政出動を繰り返しているわけで、今後も感染拡大が続きオリンピックの実施も危ういとなれば、もはや医療だけでなく経済も崩壊ということになるのかも。

 だからこそオリンピックだけはやらなければならないということなのかもしれませんが、世界の現状を見ると、ワクチン接種が始まったとはいえ、それが効力を発揮するのを確認するためには少なくとも半年ぐらいかかるはず。

 そう考えると、経済やオリンピック実施にこだわり続けている現状は、登頂直前に、気象の激変に遭遇しているにもかかわらず、山登りを断念できない登山家の心境に似ているようにも感じられます。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は527名。昨日よりは減りました。6人はタイ入国した人。439人が外国人労働者。その他国内感染者は82人とのことです。

 春ごろに、シンガポールでもそれまで抑制されていた感染者数が激増したことがありましたが、この時も発端は外国人労働者でした。

 こういった人たちの住居環境は多数の人が集まって暮らしているようですから、一度感染が始まると手が付けられないということなのかも。ただシンガポールはその後抑え込みに成功し、今はそれほど目立っていません。

 小さな国で機動力が高いのではないかと思っています。日本は庶民のモラルは比較的高いと思っていますが、それに安住して機動力を発揮できない国の統率力というか、将来を見通して行動する力が弱いように感じています。

 ちなみに現在のタイの累計感染者数は8966名。亡くなられた方は65名だそうで、この数字が正しければ驚異の低死亡率(0.7%)ということになりそうです。

 日本は累計感染者数が253491名で亡くなられた方が3755名だそうですから、1.48%です。つまりタイは日本の半分以下という結果になります。

 なお世界全体では、JohnsHopikins大学の昨日の数字では、累計感染者数が85624961人で亡くなられた人数が1851153人で、死亡率は2.16%になっています。

 この2.16%という数字は。、昨年4月下旬に7%に達していましたが、その後日々じわじわと低下しています。 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1665-ab30f0e1