FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1689回 タイの新規感染者は46名

 今日も埼玉は結構冷え込みましたが、空は快晴。空気は冷たいものの、風は少ないようなので、ウォーキングの好条件。今日は、この後最寄りのかかりつけの診療所まで行く予定。

 先日、月1回の受診をしたとき血液検査をして、その結果を聞いてくることになっています。診療所は、一連のインフルエンザの予防接種時期も終了しているので空いている筈です。

タイランドハイパーリンクスより

 マハーチャイの市場で新型コロナの感染が拡大し、それが各地に拡散しているみたい。そのためこれまでより多くの検査が行われているようで、今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は46名。

 7名は海外からタイに入国した人のようですが、39人はタイ各地で確認された感染者というか陽性者。予想通り、もともとタイ各地には無症状の感染者がいたのではと思っているのですが、今後これらの陽性者が徐々に公になっていくのかも。

 とはいえ、ほとんどの人が無症状だということですから、ウイルスの存在が確認できても、それは感染症とは言えないのではという気もします。

 実際問題高齢者で重症化している人がどの程度いるのかということが気になりますが、現在のタイの累計感染者数は5762人で死亡者が60人ということみたい。

 単純計算で死亡率は1%。現在の世界の平均死亡率は2.2%ぐらい。(日本は1.5%ぐらい)ということなので、タイは優秀?今後無症状の陽性者が多数検出されることになれば、逆に死亡率はもっと下がるはず。

 だとすれば、タイではそれほど大騒ぎする必要はない?むしろ日常生活の中の交通事故の方が心配?考え方にもよると思いますが、難しい問題だなといつも感じます。

 そんな厳しいというか不安な情勢が伝えられるタイですが、12/23に日本のタイ王国大使館が、公式ウエブサイトに「日本から観光目的の渡航者は、タイへの入国が可能になりました」と掲載したいみたい。

 これまでよりさらに一段階タイ旅行の可能性が広がったように感じますが、入国後の14日間隔離検疫は必須とのことなので、やはり観光目的で長期滞在を目指す人が対象としか思えません。

 「これで気軽にタイに行ける」と判断するのは早計であると思われます。

 しかしタイ国内の感染が広がっているのに、観光目的のタイ旅行はOKというのも何か変。それだけタイ経済が打撃を受けているのかもしれませんが、なんか対応がちぐはぐなような印象です。

 その意味ではタイも政権側が混乱しているのかもしれません。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1659-eedb93e2