FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1683回 バンコクの大気汚染が悪化

 今日の埼玉の朝の冷え込みは昨日以上に強烈でした。6時50分に起きましたが、寝室の室温は5℃。意を決して1階のリビングに降りてファンヒーターのスイッチを入れると3℃。

 庭先に水たまりがあれば氷がはっていたかもと思えるような寒さでした。しかもこの後、関東地方は平地でも雪が降るみたい。たまたま今年は油断して、車のタイヤも夏タイヤのまま。

 今日出来れば交換しようかなと思いますが、たぶん多くの人が一斉に交換をお願いしている筈。今年はちょっと出遅れたなという感じです。

 タイの話題とは全く関係ありませんが、今日私の普段ほとんど使っていないメールアドレスに楽天市場から「お支払方法を更新してください知らせ」という、一目で日本語ではないと思われる怪しいメールが来ました。

 要するに詐欺メールですが、楽天市場を利用している人の中には、間違ってクリックしてしまう人もいるかも。ちょっと注意喚起です。

 今日のバンコクの大気汚染は昨日より少し改善したみたいですが、バンコクポストにはスモッグでかすんでいる市街の様子の画像が掲載されていました。

 バンホーエリアのコンドミニアムからの画像という注釈がついていますが、どのへんなのかよく分からず、グーグルマップで調べてみたら、バンコク市街の北、チャトチャック市場の西、チャオプラヤ川の東岸みたい。

 「こんなところが、こんなにひどいのか!」という感じ。画像では、数百m先にあると思われる建物が煙って見えます。これほどひどい大気汚染は久しぶりに見たような気もします。

タイランドハイパーリンクスより

 民家にスズメガという蛾の画像が掲載されています。嫌いな人は見るだけでゾッとするかも。体長4cmぐらいと書いてありますので、むしろ小さいぐらい。

 埼玉の片田舎にある私の家でも、かつて外壁に張り付いていたことがあります。このときは体長が6~7cm。かなりでかい。よくもまあ育ったもんだと思いながらしげしげと眺め、写真撮影。

 今も画像はありますが、気持ち悪いと思う人もいると思うのでここでは紹介しません。ちなみに畑等を耕していると、地面の中から大きな蛹が出てくることもありますが、大半はこのススメ蛾の蛹だと思っています。

 個人的には昆虫の類の生き物が好きなので、バンコクに行ってもそういった虫には関心があるのですが、さすがにビル街で昆虫を見かけることは稀。

 ただあちこちに点在する公園に行くと、美しい蝶を見かけることもあります。まだまだ自然が残っているバンコク市街。レンピニ公園の池に生息しているミズオオトカゲ君を観察するのも、なかなか良いもんです。

 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1653-fc8ec1d2