FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1663回 タクシー料金に大型荷物に追加料金

 今日も埼玉は朝から良い天気。この青空を見ると、海辺をドライブして、砂浜でキスの投げ釣りを楽しみたいなと感じますが、新型コロナの感染拡大で、車とは言え移動は自粛気味。

 車で移動したにせよ、途中休憩のサービスエリアや、昼食購入のために立ち寄るコンビニでは、複数の人と接触する可能性もあり、油断はできないなと思っています。

 巷ではgotoなんとかキャンペーンを行い、何とか経済のテコ入れを図っているように見えます。キャンペーンを利用した人は、それなりのお得感や満足感を得られている筈ですが、反面感染の危険を冒しているとも言えそう。

 それを国が旗を持って推進するのもどうかなと思うし、キャンペーンの原資は国民全員の税金でしょうから、それを利用しない(できない)人は、税金だけ取られて見返りナシというちょっと不公平感もあります。

 まあ危険を冒した代償だと考えられないこともないわけですが、それを国が推進するというのもおかしな話だなと感じています。

 タイのように、見かけ上国内感染者がほとんどいないという状態なら、キャンペーンも有効な手段だとは思いますが、感染者(陽性者)急増期に、「無謀だな」という印象が付きまといます。

 こういった感覚を一番持っているのは、私のような年金暮らしの高齢者ではなく、むしろ遊びたくてしょうがない年代の医療関係者だろうなという気もしています。

タイランドハイパーリンクスより

 11/17から、タクシーの運賃に大型荷物料金が加算されるみたいです。具体的には26インチ(66.04cm)を越える場合は20Bと書かれています。

 またゴルフバッグ等は100Bだそうで、乗車前に運転手さんの説明があるみたい。しかしタイの実情を考えると、説明もなく規定外料金を請求されることもありそう。

 しかも通常スワンナプーム空港の正規のタクシー乗り場を使うと、それだけで50B加算。バンコク市街まで高速を使うと75B前後かかるので、メーター料金プラス125Bと私は考えて、その合計を運転手さんに渡すようにしています。

 しかしこの125B、運転手さんが自腹で高速代を払うと、客は降車時にその料金を加算する必要があるため、50Bも含めてトラブルが起こりやすい。

 空港から市街までは空いている時で250B、混むと300~350Bで、それらのやり取りを面倒に感じる運転手さんは、最初から500Bと言ってくる場合もあります。

 今回の大型荷物の取扱手数料は、これをさらにややこしくしそうに思います。幸いに私のスーツケースは60cmぐらいなので対象にはなりませんが、実測することはないはずなので、眼で見て判断ということになりそうで、これまた混乱の種になりそうです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1631-c12b9829