FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1660回 タイ国際航空の行く末

 昨日同様の冷え込みを感じた埼玉ですが、今日は風もなく、この後気温も上がるみたい。絶好の行楽日和になりそう。ただ新型コロナの陽性者が全国で拡大しているので、人の多い観光地には行きたくない。

 そう考えると行ける場所も限られてしまい、結局いつもと同じ1日になるのかなと思っています。ただ昼頃は暖かくなるので、人のいない場所に行くのは最適の日かもしれません。

newsclip.beより

 経営破綻しながら運航を続けているタイ国際航空が決算を発表。それによれば、7~9月の売上高は前年同期比91.7%減で37.3億B。最終損益は215.4億Bの赤字だそうです。

 数字が巨大なので、俄かには実感がわかないのですが、現在のレート1B=約3.5円で換算すると、215.4×3.5=753.9という結果で、約750億円ということになりそうです。

 てなわけで、9月末の負債総額は3389億Bと書かれていますので、11860億円ぐらい。その結果約400億Bの債務超過だそうで、1400億円の赤字。

 一方手元にある現金は111.4億Bと書かれていますから390億円ぐらい。もともと赤字体質だった航空会社ですが、新型コロナがとどめを刺した感じ。

 しかしどうやって経営再建するのか?すでに保有する機材34機を売却の予定となっているようですが、それだけではとても足りないようにも感じられます。

 その意味では日本路線が少しずつ復活しているようですが、整備不良やサービスの低下も考えられ、今後利用機会があるかなと不安です。

 とはいえ、同様のことは日系航空会社や、私が良く利用するチャイナエアラインでも起きている筈。ほとんどの航空会社は、現在国内線で収益を得る形になっていると思われますが、それでいつまで持ちこたえられるのか?

 ここ数日日本国内でも陽性者が激増していますから、いくらgotoトラベルで消費を喚起しても、年末年始の旅行が控え気味になることは間違いないと思っています。

バンコクポストより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は5人。ドイツ、スエーデン、イラン、ケニヤ、スイスからの帰国者。4名はタイ人、1名はドイツ人だそうです。

 いずれもタイ入国後の隔離施設で陽性が確認されたようで、全員が入院中。内訳の説明を読むと、仕事で海外に滞在していた人が多いようです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1628-f92dd018