FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1647回 ベンジャキティ公園改修計画

 埼玉は晴れてはいるもののちょっと雲が多い感じ。その分朝方の冷え込みは弱まった感じです。

newsclip.beより

 MRTのスクンビット駅とシリキットコンベンションセンター駅の間は2kmぐらい離れていると思います。ソイカウボーイからタクシーに乗ってパッポン方面に向かうとき、このMRTの上のラチャダピセーク道路を走るのですが、夜だと道路周辺は妙に暗いところが多いです。

 「ここはバンコク市街か?」と思える暗さです。特に右側は真っ暗なのですが、地図を見るとこの辺りは南北約1km、東西が約300mの「ベンジャキティ公園」となっていて、その大部分は池になっているみたい。

 ルンピニ駅やシーロム駅近くのルンピニ公園と比べると、その広さは3分の1程度で、それほど大きな公園でもなさそう。しかも最寄りの駅からちょっと離れているので、私はこれまで行ったことがありません。

 ただちょっと調べてみたら、池の周りは遊歩道が整備されていて、ウォーキングやランニングをしている地元の人も多く、池ではボートで遊べ、ルンピニ公園同様ミズオオトカゲもいるみたいです。

 というわけでタイ政府は、この公園をもっと拡充し、本格的な大規模公園に改修する計画を立案。どうやら今の3.5倍程度の広さの公園にするみたいです。

 グーグルマップで上空からこの公園周辺の様子を確認すると、確かに西側には空き地もあるみたいなので、こちら側に広げるのだろうなと推測できます。そこまで広がれば、ルンピニ公園と同程度の広さの公園になりそうです。

バンコクポストより

 26日もは政府デモが予告通り行われたみたいで、昨日はラマ4世通りを、西からドイツ大使館方面にかけての移動となったみたい。

  私の英語の実力では、記事内容は専門用語が多く詳細は不明ですが、リンク先ページに掲載された画像を見ると、人が道を埋め尽くしているのが良く分かります。

 ドイツ大使館が目的になったのは、ワチラロンコン国王がドイツに滞在していることが多いからで、今後ドイツとしても対応せざるを得ないのではと思われます。

 リンク先には動画も出ています。ドイツ大使館前の様子が出ていますが、警備する方も大変そう。また多数集まったデモ隊の人の胃袋を満たすべく、屋台の人たちも先回りして営業なんて言う記事もあります。

 しかし連日これだけの人が集まるということは、事態がかなり深刻になっていることは間違いない。日本は現在タイへの渡航は原則できませんが、もし旅行が解禁されていたら、騒動に巻き込まれる日本人観光客が続出したかもしれません。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1615-382cefe2