FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1645回 タイは今日から乾季入り

 埼玉は朝から小雨模様。ちょっと薄暗い1日になりそうです。 

タイランドハイパーリンクスより

 本日22日よりタイは乾季入りだそうです。今年はまだ1回もタイに行けていないので、雨季のタイは結局体験できませんでした。

 まあ雨季といっても、通常は午後になって地平線近くに黒雲が発生し、それが徐々に発達。空気が徐々に湿気を帯び、風が少しずつ強くなってきます。

 その頃になると、路上に展開していた屋台の店主たちが、即席のビニールシートを店の上にかけたりするような様子を見ることが出来、やがて空は真っ暗。

 稲光が光るころになって、大粒の雨が屋台の天井に広げられたビニールシートに「バシッ!」とぶつかる音が聞こえてきます。この音が聞こえてきたら緊急退避の合図。

 たぶん5分以内に、日本でいうところのゲリラ豪雨となり、路上は排水が間に合わないためにあっという間に水があふれてきます。

 「こりゃ今日もすごい雨だ」なんて思いながら雨宿りをしていると、多くの場合30分から1時間程度で雨がやみ、その後は35℃ぐらいあった気温が一気に30℃ぐらいまで低下。

 路上の水たまりと蒸し暑さは残りますが、その前の暑さに比べるとかなり過ごしやすくなる感じです。私が小学生だったころは、日本でも夕方になると当たり前のように夕立が降っていましたが、最近は滅多にお目にかかれません。

 タイに行って、激しい夕立を経験して、昔の日本を懐かしむなんて言うことが結構ありました。

 てなわけで、タイはこれからが1年で最も旅行を楽しめる時期となりますが、今年は行きたくても行けない。タイに行くとか必ず行っていた伊勢丹はどうなっているのか?

 パッポンの屋台街やタニヤの雰囲気はどう変わっているのか?パタヤのウォーキングストリートはどうなっているのか?いつも利用していたレストランはどうなっているのか?

 他にもターミナル21とか、アジアティックとか、高島屋といった買い物関連、王宮やあちこちの有名寺院。さらに日々延伸されているBTS等、行きたいところは多い。

 ネットを見ればいろいろな情報は入ってきますが、やはり実感が伴わないといまいち。バイクや車を避けながら信号のない交差点を横断して、数々の騒音を聞いて、人々の流れの中に身を投じて体験できる実感というのはつくづく大事だなと感じます。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1613-1a8fe10b