FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1641回 反政府デモの実態は深刻?

 今日の埼玉は薄曇りの晴れ。朝はちょっと冷え込んだ感じ。朝食時短時間ですがエアコンの暖房機能を使用しました。

タイランドハイパーリンクスより

 タイでは反政府デモがますます活発になり、日本のテレビや新聞でもその様子が毎日報道されるようになりました。しかしここまで反政府意識が高まる理由が私にはよくわかりません。

 確かに個々の要求を見ると、分かるような気もするのですが、それが連日の大規模なデモに発展する理由が不明。現在の軍事政権は、門外漢の私には、割によく頑張っているという印象もあります。

 ただコロナの感染拡大で、生活そのものが経済的に困窮しているという事実は間違いなくありそう。しかしこれについてはプラユットさんが退陣しても、現状はそれほど変わらないような気もします。

 一方これまではほとんど見られなかった「王室の制度改革」ということが、もしかしたらデモが拡大している根本原因なのかもという気もします。

 プミポン国王の時には、「敬愛する王室」という語句も違和感なく感じられてきましたが、新しいワチラロンコン国王の場合は、その挙動に関して不満を感じている人も多いのかも。

 この辺りは現地の人の肌感覚による部分が大きいと思いますが、もしこれが正しければ、今後も当分反政府デモは収まりそうもないなと感じます。

PJAより

 反政府運動の政治集会の影響で、BTSやMRTが運休という記事も増えているみたい。またバンコクだけでなく周辺都市にも広がっているみたいですから、在住の方も慣れているからと言って安心するのは危険かも。

 しかしこうなってくると、新型コロナの影響がおさまっても、日本政府はタイへの渡航自粛勧告とする可能性も出てきそう。そうなるとますますタイに行ける時期は遠のきそう。

 海外からタイという国を見ているだけなので、何とももどかしい思いですが、こればっかりはどうにもならない。 ユーチューブには現地の様子を見ることが出来る動画もアップロードされていますが、想像以上に人が集まっている様子がよく分かります。

 これを見ると日本の報道機関による現地情報は、実態を過小評価するようにみせているのではという疑いを抱きます。

 いったいどこからこんなに人が集まってくるんだという感じ。これでは、政権側も迂闊に「集会禁止」を名目にした取り締まりも出来ないだろうなと感じます。

 さらにその様子は、メディアによって世界に送られていますから、政権側のへのプレッシャーも大きいはず。それにしても、何がこれほどまでの人を動かす動機になっているのか?

 積もり積もった不満が爆発しつつあるのだと思いますが、その不満の実態がよく分かりません。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1609-50f239ce