FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1640回 プーケットがゴーストタウン化?

  埼玉は今日も朝から曇り空。しかも日に日に気温が下がっている感じ。夏場の猛暑の時期は、今の時間帯から室温は26℃以上でしたが、今日はなんと18℃。

 室温が17℃ぐらいになると、足元の冷えを強く感じるようになるので、そろそろファンヒーター用の灯油を買う時期なのかもしれません。というかその前に収納してあるファンヒーターを出してこないといけない。それまではエアコンの暖房かなと思っています。

 今日の新聞にもタイの反政府運動の様子が記事となっていました。朝のニュースも放映されていたみたいで、やはり一部の人たちが今の政治体制に大きな不満を持っているみたいです。

 それに対する政府側の締め付けも、今後ますます厳しくなりそう。そうなると双方がエスカレートすることは間違いない。今日も反政府デモが呼びかけられていますがどうなることか?

 ユーチューブにもデモ関連の動画がアップされています。その画像を見るとかなりの3密状態。しかもマスクをつけていない人もいて、国内では感染者がほとんど出ていないタイとはいえ、11月あたりから感染者が急増するのではと心配になります。

 バンコクポストには静止画像ですが、その騒乱ぶりがはっきり分かる画像もアップされています。

 また同じくバンコクポストには、観光客がいなくなったプーケットの惨状も報告されています。経済的打撃は2004年の津波よりもひどいとも書かれています。

 店を開いても客は全くいないはず。その点似たような夜遊びリゾート地パタヤには、長期滞在者が多かったみたいで、プーケットよりも多少人の往来はあるみたい。

 ただ一旦ビザは9月末までという指示が出され、それによって帰国した人が多数。結局ビザは直前になって延長されましたが、その影響は深刻。

 パタヤでもビアバーの類にすら客がいなくなったという報告も多くなっているみたい。コロナの感染拡大が始まって10ケ月。私もそうですが、当初は「夏には回復しているさ」と思っていた大多数の人達も、今は「来年夏場には」と祈る気持ちになっているかも。

 当然それは旅行希望者だけでなく、観光産業を営んでいる人たちにとっても同様というか、収入がなくなれば、明日の食べ物にも困るという事態が生まれている筈。

 記事によれば、プーケットにあった3000のホテルが今はクローズしているみたい。パトンビーチはゴーストタウンになっていると書かれています。

 プーケットに中国人長期滞在者を呼び込むというのは、そういった背景もあるんだろうなと感じます。


関連記事

 

隔離なしのタイ入国はいつになるのか

こんにちは

エントリーを拝見して、そういえばと感じ、久しぶりに、
タイ王国公衆衛生省のサイトにアクセスし、
タイにおける新型コロナ感染の現状を確認しました。


COVID-19 (EOC-DDC Thailand)
โรคติดเชื้อไวรัสโคโรนา 2019

Thailand
Confirmed
3,634
(+6)
Deaths
59
(+0)

とのことで、この時点で1日に6名の新規感染者がいたと理解しました。
人口比を考えても、タイのほうがコロナについてはだいぶ安全かも。
ですので、密なデモでも、感染の危険性は低いのではないかと思います。

それにしても、タイ入国は年末年始は諦めるにしても、
政府は来年はオリンピックを開く予定ですから、
世界に向けて出入国を大胆に緩和すると予想します。
なので、来年4-5月には、タイに行けるかなと思っています。

  • 2020年10月16日金
  • URL
  • ぐうたらシニア #-
  • 編集

Re: 隔離なしのタイ入国はいつになるのか

ぐうたらシニアさん、おはようございます。

 「タイに行きたいな」と毎日思いながらくすぶっているうちに、いつしか埼玉は
猛暑も終わり、徐々に朝晩の冷え込みが強くなってきました。

 気温が下がると、コロナウイルスの活動も活性化するかもしれないと私は
思っているのですが、実際欧州では2次感染拡大の兆候が見られ、再び様々な
規制を行う都市が増えているみたい。

 タイの場合は1年中暑いので、ウイルスの活動はそれほど強くないと思って
いますが、最近はタイから日本に帰国する人の中にウイルス保有者がチラホラと
みつかっていますから、この方たちは滞在中に市中で感染したことは間違い
なさそう。

 ただタイ当局は、国内での感染者は海外から帰国するタイ人が多く、市中での
感染例はほとんどないと言っています。

 要するに市中で感染してもタイの人は重症化する人が少ないのではないかと
私は思っています。

 ただの風邪程度の症状なら医療機関を受診する人も少なく、受診しても
肺炎症状がなければ問題なしと判定されているのでは?

 一方日本でも、重症者は少ないみたいですから、政府は今後も経済再開を
目指して、旅行規制はオリンピックに向けてどんどん緩くなっていくのかも。

 だとすれば来年の春には海外旅行再開の望みもありそう。ただ再開して
すぐにタイに行くというのは、ちょっと冒険だなという気もします。

 オリンピックが無事行われ、そこで感染拡大の事実がなかったということが
分かったころ決断かなというのが今の心境です。
 

  • 2020年10月19日月
  • URL
  • hoku-thai #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1608-2d6c0b65