FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1633回 世界の夜の街

 今日の埼玉は曇り空で朝からかなり涼しい。長袖シャツに上着を羽織ってちょうど良い感じ。週末は台風が来る可能性が高そう。市民農園で良く育っているピーマンに、倒れないように添え木をする必要があるなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより
 
 最長270日タイに滞在できる特別観光ビザですが、どうやら最初にプーケットに到着するはずだった中国人150人の入国は延期になるみたい。

 この観光ビザの手続きについて、地元と行き違いがあったようです。当局が観光再開を焦り、地元との連絡を密にしていなかったのかも。

 とはいえ、10/20ぐらいには実施の予定とのことです。それでも、タイという国の状況を考えると、さらに突然変更ということもあるだろうなと思っています。

バンコクポストより

 パタヤで将来建設される予定のモノレールの建設計画の素案が出来たみたい。今後はその原案が審議され、建設を行うかどうかの決定がなされるみたい。

 計画によれば2020~2026年にルートが決定され、建設開始。2027~2031年にかけて一部が完成。2032~2036年に全区間開通。てなわけで、当面というか、計画が実行されれば、今後約15年間は建設が続くことになりそう。

 ずいぶん気の長い話だなと感じますし、だとすると年齢的に私はこの鉄道を利用する機会はなさそうだなとも思います。

 数日前テレビで新型コロナの感染拡大で、いま世界の夜遊び地区はどうなっているのかというような番組がありました。テレビタックルだったと思うのですが、早速録画。

 通常の時刻に視聴すると、やたら広告が多いので、基本的に見たい番組は録画して、広告は飛ばして見ています。予想通りバンコクの夜の街も取り上げられていましたが、時間的には数分?
 
 しかし私はハワイとバンコクの事情しか知りませんが、世界にはあらゆる場所にいわゆる歓楽街と呼ばれる場所があることを改めて再確認。

 まあ人類というのもほ乳類の一種で、子孫繁栄への願望は遺伝子に組み込まれている?その結果、男女ともに互いを求めて彷徨い歩くというのは世界共通。

 早い話が、こういった歓楽街の存在そのものがその国の経済の底辺を支えていることになりそう。しかし新型コロナの感染拡大で、その底辺がグズグズと崩れている。

 その結果、かえってその底辺の存在がテレビ番組で強調されるという皮肉な結果になったのが今の現状。番組を見て、改めて行きたい都市が増えたなと思ったのは私だけではないかもしれません。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1601-e5678b13