FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1624回 隔離期間中にマッサージを利用できる?

  台風12号が接近して関東地方は大雨になるという予報が出ていましたが、埼玉は曇り空ではあるけれど雨は降っていません。そのせいか外気温もたぶん20℃ぐらい。

 一時期の猛暑時は連日35℃を越していましたから、15℃以上も差があります。服装の方も、一時期は短パンにTシャツという軽装でしたが、今はポロシャツに長ズボンに変化しました。

 この気温の変化はバンコクでは味わえないもので、日本独自の自然環境と言えそうです。このぐらいの気温を境に、私の散歩コースである河川敷の遊歩道周辺に茂っている樹木の葉も徐々に黄変。

 木枯らしが吹き始めるころにはその葉っぱがひらひらと舞い落ちて、日本独自の秋の風景になります。その頃から、この遊歩道には野鳥撮影の愛好家たちが集まるようになります。

タイランドハイパーリンクスより

 日本もいよいよビジネス目的等で三か月以上の滞在を認める方向で動き出したみたいですが、感染者数も日々減少し、重症者も少ないという現状を考えると当然かなという気もします。

 一方タイでも14日間の隔離検疫中にマッサージやスパの利用を可能にする計画が出てきたみたい。「ウエルネス・検疫」と訳されているみたいですが、まあこの業界からの強い要望もあるのかなと思われます。

 しかしマッサージとなると、体の接触も伴いますから、通常の飲食店より防疫が難しくなるはず。互いに清潔な体で、フェースプレートを装着して行うのかなと想像しています。

 それにしてもリンク先ページに掲載されている画像を見ると、どう見てもこれはラチャダーあたりのマッサージ施設の様子としか思えない。記事の内容と画像がそぐわないような気もします。

 agodaが「タイ人が旅行したい国 2020」のトップ10を発表。ベスト3は台湾、タイ、日本だそうで、やはり日本は好印象を持たれているみたい。ありがたいことです。

 家族旅行の場合はちょっと順位が変わって台湾、タイ、ベトナムの順番。日本は物価が高いのがネックになっているのではという気もします。

 さらに一人旅は、台湾、日本、タイの順番。どのランキングでも台湾がトップなのが素晴らしい。私はチャイナエアラインで桃園空港を経由することも多いのですが、台北の市街観光の経験は一度もありません。

 もしタイより先に台湾との航空路線が再開されたら一度は観光に行ってみたいなと思っています。

バンコクポストより

 インドは現在アジア地域で新型コロナの最大感染国となっています。現状の勢いだと、やがてアメリカの感染者数を越してしまうかもしれません。

 さらにその影響で、タイの隣国ミャンマーで感染者が増加しているみたい。というわけで、タイ当局もその感染拡大の影響を受けないように必死に防疫しているようです。

 幸いにミャンマーとタイの間は山で遮られていますから、流入ルートは限られているはず。しかも山の中ですから、住んでいる人は少ない。

 ただ感染拡大の危機が迫っていることは間違いなさそう。ちなみにJohnsHopkins大学の数値によれば昨日時点でのアメリカの累計感染者数(陽性者数?)は約689万人。日々数万人規模で増えています。

 一方インドは556万人。ここのところ日々10万人近い規模で増えているので、その増加数の差は3~4万人。だとすると一か月から一か月半でインドが世界一の感染大国になりそうな雰囲気です。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1592-9361d02b