FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第148回 宿泊先のバウチャーが送付され、準備が整いました

 昨日、宿泊を依頼してあったPPツアーズさんからホテルのバウチャーがメールで送られてきました。今回のPPツアーズさんの対応は早かったです。少し体制が変わったのでしょうか?

 前半のプレジデントソリティアのバウチャーは、別の旅行代理店「ステイタイランド」さんからすでに送られてきています。

 これまでの経験や経過から、段々とこういった旅行代理店の予約業務の流れが見えてきました。最初は旅行代理店がホテルと交渉したりして、特別なキャンペーン価格みたいなものを設定。

 それをホームページに掲載し、宿泊客を勧誘。予約の依頼をすると、その日程と価格で宿泊が可能かどうかを旅行代理店がホテルに確認し、OKなら宿泊客側に予約が出来そうです、料金はこのぐらいになります、と提示。

 宿泊客側が「お願いします」とか「支払いを完了しました」と連絡すると、今度は代理店がホテル側に最終連絡を行い、バウチャーを宿泊客側にメールで送付、という流れのようです。

 だからどうなんだという結論めいたことは無いのですが、要するに間に旅行代理店が入るので、宿泊予約だけでも結構面倒な手続きが必要だということが一つ。

 かといって、バンコクの場合、直接ホテルに予約依頼をすると、価格が正規料金となりかなり高い価格を請求されるようです。

 もうひとつは代理店とホテル側の話し合いでキャンペーン価格として提供できる部屋数には限りがあるので、当たり前ですが宿泊依頼は早いほうが有利ということになりそうです。

 実際旅行2週間から1週間ぐらい前の予約では、人気のホテル(これまでの少ない経験では「エータス・ルンピニ」「プレジデントパレス」「プレジデントソリティア」)では、何回か、「満室のようです」という返事をもらいました。

 というわけで、今回の旅行概要が、出発三日前にほぼ決定。行きは成田発11時のタイ国際航空。スワンナプーム空港に3時半に到着。5時~5時半ぐらいにプレジデントソリティアに到着?

 三日目にホテルを移動し、初めて泊まるチョンノンシー駅近くのフラマサトーンへ。今回は5泊6日なので、間の自由に動ける日は4日間。そのうち1日が移動日になるので、朝から夕方まで動けるのは3日間。

 この間に天候にもよりますがシーラチャまで行けるかどうか?若しくはノンタブリーやアジアティックあたりはどうか?というような行動になりそうです。帰りは早朝7時35分発なので、これはもタクシーで行くしかありません。

 機材は2階建ての大きなエアバスということなので、これもちょっと興味津々。今日あたりからスーツケースへのパッキングを始め、冷蔵庫の食材整理を行うつもりです。

 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する