FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1613回 タイ入国後の隔離生活レポート

 埼玉は朝から猛暑の気配です。9月のこの時期に最高気温が37℃ という予報には呆れるだけです。何とか8月の猛暑を乗り越え、体はこれから秋に向かってホルモンバランスが変わっていくはず。

 猛暑の後遺症で食欲不振やだるさを感じている人も多いはず。幸いに私はまだ食欲もありますが、朝起きて「だるいな」と感じることも多いです。

 そう思って昼間元気な時は意識的に出かけて体を動かすように努力し、さらに毎日1時間ぐらいの昼寝が定着。スペインではシェスタという昼寝の生活習慣もあるみたいですが、日本も今の気候ならこういった習慣も必要だろうなという気がします。

タイランドハイパーリンクスより

 タイでは、様々な理由で日本人や中国人と言った外国人が逮捕されているみたい。ほとんどは空港や陸地の検問手続きで本人確認が行われ逮捕に至っているようで、ある意味新型コロナの良い側面かも。

 今日の記事では、「借金取りの日本人2人をタイ出国前に逮捕」という見出しが出ています。この二人は債権回収で暴力行為を行っていたようで、チェンマイの裁判所から逮捕状が出ていたみたい。

 「タイ密入国の中国人6人逮捕」という記事も出ています。ミャンマーとの国境付近でミャンマーから密入国しようとしたみたい。理由はミャンマーでの感染拡大?

 まあご本人たちにはそれなりの理由があるのだと思いますが、やはり現状では許されるはずがない。むしろタイ国境の軍や警察のお手柄?でも他にもきっと多数いるのだと思います。

 また「逮捕状が出ているのにビザ延長手続き、イミグレで中国人を逮捕」という記事も。なんか中国の人たちに品格がどんどん私の中で下がっています。

newsclip.beより

 タイでなんと100日ぶりに刑務所内の受刑者の感染が確認されたみたい。収監される前の前職はDJだったそうで、濃厚接触者が多数かも。

 ただしこの人の現在の病態は不明。濃厚接触者を今後詳細に調査すれば、市中に無症状のウイルス保有者が多数いるということが判明するかも。

日テレNEWS24より

 バンコクにビジネス目的で入国した記者が15泊の隔離生活をレポートしています。この方は7/31にスワンナプーム空港に到着。空港では防護服、フェイスマスク姿の係員が出迎え?

 大量の書類の確認後、専用車でホテルまで移動。ホテルは私も気にしているアソークの「ソラリ西鉄ホテル」。ホテルスタッフも全員防護服。こうなるとかなり緊張しそう。

 その後の生活も詳細に書かれているので、これから仕事でバンコク入りをする人は参考になります。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1581-b5635256