FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1612回 新型コロナを過度に怖れる必要はなさそう

 昨晩はかなり雨が降ったみたい。今日は6時に起きましたが、雨が降ったのに気温はあまり下がっていない。蒸し暑さだけが増したなと感じる埼玉です。

 九州周辺に大きな台風が二つあるので、この台風に吹き込む風が吹くため、関東地方は南から湿った暖かい空気がどんどん流れ込んでいるんだろうなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日もタイ国内の新型コロナの話題はナシ。代わって目についたのは伊勢丹閉店の記事。日本のテレビのニュースでも最終日の様子が伝えられていましたが、やはり在住者で利用している人が多かったみたい。

 幸いに私が良く利用している紀伊国屋書店は営業を継続するみたいで、今後も足を運ぶことになりそうです。最終日には従業員さんがダンスを披露なんてニュースが日本のテレビで取り上げられていました。「タイらしいな」という感じです。

 ユーチューブにはこの閉店の様子を撮影した動画が何本もアップされています。興味のある方は検索してみるといいかも。

newsclip.beより

 こちらのサイトには、日米豪からの帰国者8名が新型コロナに感染という記事が出ていました。ただし全員が無症状だということですから、正しくは感染者ではなく陽性者と言って良さそうです。

 この辺り、日本のニュースでもそうですが、PCR検査で陽性になると、ほぼ自動的に感染者に分類されてしまうようです。ウイルスを持っているんだから感染者だという定義もあり得るのかなと最初は思っていましたが、やはりどう考えても無症状で感染者という定義はおかしいんじゃないかと思えるようになってきました。

 というのも、テレビのワイドショーで日々、感染者が〇〇人増と、数字だけがクロ―ズアップされ、あたかもそこら中にコロナの症状で苦しんでいる患者さんが多数いるというイメージをまき散らすようになったからです。

 そこで重症化している人や、残念ながら亡くなられた人の人数を、他の病気、(ガン、熱中症、インフルエンザ等)と比較したり、交通事故による死亡者と比較してみたら、その比率はコロナの方がかなり小さいということが分かってきました。

 だからと言って、感染対策は無意味、大手を振って旅行に行って問題ないとまでは思っていませんので、一定の感染対策は必要だと思っているのですが、過度に怖れる必要はないのではと考えが変わってきました。

 こういった考えが浸透し、ワクチン等が配布されるようになれば、意外に早い時期に海外旅行が再開されるかもと、ちょっと期待しつつ推移を見守っています。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1580-2457036e