FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1606回 徐々に外国人に門戸を広げつつあるようですが・・・

 朝は涼しい風が吹いていましたが、今は快晴で太陽がガンガン照り付け、これから気温が急上昇しそうな埼玉です。昨日は、半年ぶり以上間を開けて、電車で銀座に行ってきました。

 目的地は銀座の山野楽器。目的は新しいフルートの購入を控えた試し吹き。試奏とも言いますね。購入費用は、今年できなくなった海外旅行費用(だいたい年間100万を考えています。ハワイ1回40万、バンコク3回、1回20万という感じ)を想定しています。

 すでに1本所持していて、これはフルタイム勤務になった若いころにボーナスで購入。それを35年以上使っているのですが、練習をしたりしなかったりで、しかも管理が悪かったのでさすがにいろいろ不具合が出てきました。

 都内までは電車。かなり遠くて、地下鉄銀座駅構内は工事中で出口が分からず迷いました。まあ今だに電車は切符を使って乗車していますから、都内の交通事情にはすっかり疎くなっています。むしろバンコクのBTSやMRT利用の方が単純で分かりやすいです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日もタイの新型コロナ新規感染者数は掲載されていません。国内での感染者0名が続き、そういった記事に関心を持って読む人が減ってしまったのかもしれません。

 ある意味、「気にしなければ問題ない」ということでしょうか。代わりに「タイランドエリートメンバーのタイ入国を正式に認可」という記事が出ています。 

 一読しましたが、一般観光客とは関係ないみたい。入国申請の流れも記載されていますが、かなり面倒。ちなみに入国の際は14日間のホテル隔離措置が課せられますが、その費用は自己負担。

 金額は3万~8万Bと書かれていますから、仮に5万Bと考えると、1泊は3571Bで、私の基準ではかなり高い。ただもしかすると食事代も含まれているのかも。
 
 しかし食事が出たとしても、14日間ホテルの室内だけで暮らすのはかなり苦痛のはず。それでも行かなければならないという人はいるのだと思いますが、仕事のためとはいえ辛そうです。

PJAより
 
 10月からプーケットで外国人観光客を受け入れ、2週間の隔離期間中も特定のビーチで過ごせる案が検討されているようですが、これにどうやらサムイ島とピピ島を加える検討が始まったようです。

 隔離期間中は特定のビーチに出かけることもできるようで、ホテルの室内で缶詰という状態にはならないみたい。ただし、ビーチに出ても他の人とは接触しないということのようですから、純粋にビーチを楽しむだけということみたい。

 タイのビーチ特有の、パラソルを広げて、自由に料理を頼み、行きかう物売りとの交渉は一切なしということになりそう。さらに2週間後他の場所に移動する際は、さらに1週間の検査期間が必要と書かれていますから、一か月以上の滞在を考えないと、観光や夜遊びは不可能です。
  
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1574-276f8cc1