fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1602回 タイでは市中感染ゼロが続いていますが・・・

 5時半に起きると、何やら外気温がちょっといつもより低い感じ。というわけで急いで着替えて今日も早朝ウォーキングを40分ぐらい。玄関を出ると、久しぶりに僅かですが朝の冷気を感じました。

 タイでは相変わらず帰国者の中から毎日数名が陽性と判定されているようですが、国内での感染者は三か月近く0名が続いています。

 ただ帰国者の中に14日間の隔離検疫を経て通常の生活に復帰したものの、その後陽性が確認された人が現れたようで、あちこちのニュースで話題になっています。

 すでにご本人は病院に入院して治療中みたいですが、この間に接触した人もいるはずで、現在調査中みたいです。

 また8/5にタイからマレーシアに帰国した男性が陽性反応を示したようです。最初は陰性と判定されたものの2回目に陽性になったようで、検査そのものの精度もの影響なのか、やはり本当に感染したのかが気になります。

 もしタイ滞在中に感染したということなら、タイ政府が発表している国内の感染者は0名というメッセージも怪しいということになりそうです。

 話変わって、春ごろのニュースで伊勢丹が夏に閉店するという記事があったことを思い出しました。改めて確認して見ると、どうやら8/31に閉店するみたい。

 ただ私がよく利用していた紀伊国屋書店は営業を続けるみたいで、「それならまあいいか」という感じ。ただバンコクに通い始めた頃、タイのある意味ごちゃごちゃした街並みを離れたいと思ったとき店内をぶらついて、日本の雰囲気を感じたことを思い出します。

 その後バンコクのごちゃごちゃした街並みを歩くことが当たり前の旅行となり、さらに伊勢丹は高い!という印象が付きまとうようになりました。

 てなわけで、本来なら今頃は閉店セールで盛り上がっているはずですが、コロナの影響で最後の最後まで売り上げは伸びていないのではと予想しています。

 しかしタイは今後どうなるんでしょうか?海外観光客には今は来てほしくないというのが、政権側の意向なのかなと思っていますが、それで経済は大丈夫なのか?

 為替レートを見ると、相変わらず10000円が2950Bぐらいのようで、あまり変化なし。タイ経済も日本の経済も同じぐらい疲弊しているということの証拠かも。

 我が家の某場所には、次回のタイ旅行に備えて3万バーツぐらいの現金を保管してあるのですが、なかなかそれを利用する機会がありません。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1570-4309a053