FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1595回 モデナ・フレイザーバンコク

 昨日の埼玉は、我が家近くで最高気温が40℃に近づいたみたいで、とにかく暑い1日でした。エアコンをかけていれば耐えられますが、部屋の外に出ると家の中でも35℃。

 しかもこの温度が就寝時まで続き、結局一晩中エアコンのお世話になり、今日は6時起床。しかし寝室の外はすでに室内で29℃。今は、このパソコン部屋も30℃となり、そろそろエアコンかどうかなと思っています。

 テレビでは今日も午前中は猛暑と言っていますが、午後は雷雨とのことで、午前中を何とかしのげば良さそう。買い物は午前中に行かないといけないなと思いながらこれを書いています。

 タイの新型コロナ新規感染者数は、相変わらず国内での発生が0名ということで、記録が更新中。しかしこれだけ続くと逆に、感染者が出たという報告もしにくくなるような気もします。

 症状が軽い場合、「ただの風邪ですね」と言われて自宅療養をしている人もいるのではという疑いも感じるのですが、まあ国が発表している数字ですから信用せざるを得ない?。

 それに比べて日本の感染拡大の現状をタイの人が見ると、観光が再開されても日本からは来てほしくないと感じるだろうなと思えます。
 
 さて今日はMRTのシリキットコンベンションセンター駅から100mほどのところにある「モデナフレイザーバンコク」を紹介。



 MRT駅の出口を出て、左を見ると目の前にホテルが見えます。ただホテルの入り口は、出口から30mほど歩く必要があり、そこを左折し、Uターンするように戻るので、直線距離なら50mもない距離をちょっと遠回りすることになります。
 
 ただ道は朝夕は露店が出ていてちょっと混雑しますが、道幅は広いので比較的歩きやすいです。ロータリーはFYIセンターという小規模な商業施設に隣接しているためか、結構広くて快適。
 
 ホテルのフロントは4つ星ホテルと書かれている割には比較的こじんまりしていますが、従業員さんの態度は良好。出来て日が浅いホテルなので、どこもかしこも清潔そう。

 宿泊価格はグーグルマップでは5500~7500円ぐらいと表示されていますが、私が宿泊した時はもう少し高かったような気もします。

 そう思って私のメインサイトの旅行記のページを確認してみたら、2019年の時点でagodaを使って1泊が朝食付きで6500円ぐらい。トリップアドバイザーを見ても、宿泊価格はやはり上記と同じぐらいです。

 なぜもっと高かったのではという記憶が残っているかと言えば、駅から近い、ホテルが新しい、従業員さんの態度が良好というイメージが強いからで、逆に言えばコストパフォーマンスが高いと言えそう。

 残念なのは、室内がちょっと狭い。24m2ぐらい。バスタブがないということぐらい。ベッドの固さも私好みで、朝食もそこそこ用意されています。
 
 トリップアドバイザーのレビュー評価も概して高評価。窓からの景色は、私が宿泊した部屋は裏手の景色でしたが、建物しか見えないものの、見通しは良いので開放感があります。
 
 てなわけで、個人的にはこれからも多用することになるホテルだろうなと思っています。ちなみに部屋が広い方が良いということなら42m2ぐらいの部屋もあって、これが今見たらagodaで8000円ぐらいでした。
 
 バンコクのホテルはこれまで20件以上利用していますが、その中でコストパフォーマンスに優れているホテルだなと思っています。
    
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1563-68e4e0b0