FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1584回 インターコンチネンタル・バンコク

 4連休明けの月曜日です。埼玉県は薄曇り。ちょっと蒸し暑い感じ。この4日間に、gotoキャンペーンを利用したかどうかはひとまず置いておいて、国内旅行に出かけた人も多かったと思います。

 普通の年ならちょうど梅雨明けする時期ですが、今年は梅雨が長い。全国的に雨模様だったし、新型コロナの感染拡大傾向もあり、楽しみが半減したかもしれません。

 私は自宅周辺半径3km以内をウロウロしただけ。60代後半で、高血圧や喘息といった持病も抱えているので、新型コロナに感染してしまうと、一気に悪化しそうで怖いです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は9名。全員が海外からの帰国者。これで国内感染者は62日連続で0名。日本がこの状態になるのはいつのになるのか?

 毎年恒例のタイの徴兵検査。というか、この検査で不合格になる人がいる中で、いつも注目を集めるのがニューハーフだそうで、今日の記事では絶世の美女?の画像が掲載されています。

 いったい元の姿?はどんな感じだったのか?全く想像が出来ません。ちなみにかつてナナプラザ入り口右側のビアバーで、入り口前を通過する女性たちをボ~っと眺めていたことがあります。

 たまたま話が通じたウェイトレスさんがいて、目の前を通り過ぎる女性?について、あれは男性、あれは女性と的確に見分けていました。

 しかし私はそのほとんどの人が判別不能。まあ中には、明らかに筋骨たくましい女性?もいたりして、それは分かるのですが、ごく普通の女性に見える人が、元は男性と言われてしまって、びっくり。

 パッポンのゴーゴーにもこういった人が混在している場所があって、一度酔った勢いで間違って入店。入店後、既存の店とは椅子の配置が違っていたので、店を間違えていたことに気が付きました。

 しかし、居並ぶ女性たちは美しい人ばかりで、逆にびっくりしたことを覚えています。まあ女性だと信じていれば問題なさそうですが、何かのきっかけで性別が判明すると驚愕することになりそうです。

 さてホリディインバンコクの西隣にあるのが「インターコンチネンタルバンコク」で、ネームバリューがあるので、初めてタイに行ったときから注目していたホテルです。(リンク先はトリップアドバイザー)
 
 ただ私には手が届かないホテルだとは思っていたので宿泊経験はなし。ホテル内の中国料理レストランは利用経験があります。またツアーの集合場所に指定されるようになって、ホテル内をウロウロしたこともあります。

 トリップアドバイザーで調べてみると、宿泊料金は1.7~1.8万ぐらいで、想像していたよりも安いみたい。3~5万なのではと思っていました。

 大多数の口コミ評価は素晴らしいもので、一度は泊まってみたいと思わせるものでしたが、悪い評価もいくつか、主としてサービスの連絡不徹底に関すもののが多いようです。
 
 これほどのネームバリューがあるホテルなら、サービスの連絡不徹底はホテル側も避けたいと思っているはずですが、このホテルに限らず、通常の宿泊ではない、特別なサービスをリクエストする場合にトラブルが起こりがちなんだなという気ががします。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1552-156e47a5