FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第144回 6月下旬のバンコク行きを決定しました

 行こうかどうしようか悩んでいた6月下旬の旅行ですが、昨日決めてしまいました。本来の予定には無い時期の旅行ですが、たまたま仕事の空きが出来たことがきっかけになりました。

 当初はチャイナでマイレージを使って特典航空券を利用しようと思っていたのですが、どうしても午前便が確保できず、次にJALはどうかと料金の推移を見守っていました。

 羽田からの午前便が利用しやすいなと思ってみていたのですが、どうやら人気があるらしく料金が6万前後。チャイナに空きがあれば4万前後ですから、この差は大きい。

 とすると・・・・と考えてANAも調べてみましたが、こちらは7万円台と高いので、すぐに撤退。そこでこれまで利用した経験が無い、タイ国際航空を調べてみると、午前便に空きあり。しかも価格が5万円ちょっと。

 ただこの安い価格帯の座席は、座席指定が後ろの方しか指定できないことを学習しました。ネットの情報では、特に新しい2階建てのエアバスの場合、2階席の窓側が便利だという話だったのですが、格安チケットでは無理なようです。

 それでも行きが成田発11時で、空港まで2時間半前後かかる私としては助かります。ただ帰りがスワンナプーム空港発7時35分でかなり早い。5時には起きていないといけないようです。

 しかしその分成田には夕方4時前には着くので、自宅でゆっくり休みながら夕食を食べることが出来そうです。仕事への影響も減るように思えます。

 宿泊ですが、こちらも予定外の旅行なので、少し安いところと考えて、前半はソイ11の「プレジデント・ソリティア」。ステイ・タイランドさんが安いキャンペーンプラン(2泊3日で3200B)を出していました。

 後半は「フラマ・サトーン」。始めて使うホテルで、チョンノンシー駅から近い割りに料金が2050Bと安かったので(こちらはPPツアーズさん)に依頼。

 今回は珍しく?PPツアーズさんの反応も早く、夕方にはバウチャー待ちとなっています。ソリティアのほうは、今日返事が来るかなと思っています。

 その昔、フルタイムで働いていたころは、ストレス解消のために毎週のように自宅から2時間以上かけて湘南や伊豆に釣りに出かけていましたが、なんかそういった流れが海外旅行に移行したような気分です。

 問題はこんなことを続けて家計が持ちこたえるのか?ということですが、早期退職以来何度も将来の家計シミュレーションを繰り返して、「このペースで旅行に行っても、まあなんとか破綻は免れるだろう」という結論に至っています。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する