FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1581回 暴走タクシーは減ったように思いますが・・・

 今日も埼玉は朝から曇り空でちょっと蒸し暑い。エアコンをかけようかどうしようか悩ましいギリギリの気温。明日から世間は4連休ですが、天気はいまいちだし、gotoキャンペーンも混乱。

 その上、感染者数も急増しているので、私はこれまで同様県内の近場を動き回るのみ。場合によってはレンタルDVDでも借りてくるかなあと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナ累計感染者数は5名。日本から1名、エジプトから3名、スーダンから1名とのことですが、日本からの帰国者に感染者がいたというのは、たとえ1名であっても衝撃的。

 こういったニュースがタイ国民に知れ渡れば、日本は危険という意識も高まりそうで、旅行再開がさらに延期されそうです。

newsclip.beより

 タイの交通事故死者数は、年初から7/20までに8134人が亡くなられたそうで、負傷者は517242人と書かれています。さらに7/20は1日だけで58人が亡くなられたそうで、新型コロナで亡くなられた累計感染者数と同数。

 要するにタイでは新型コロナで命を落とす確率よりも、交通事故で亡くなる確率の方が大きいらしいという事。人口10万人当たりの死者数は32.7人だそうで、日本(4.1人)と比べると約8倍。

 始めてタイに行った15年前、宿泊は市街から少し離れた方が良かろうと判断してラチャダーのエメラルドホテルを選択。(後で分かったことですが、このホテル周辺には怪しげな大型遊興施設が多数あって、朝散歩した時、ずいぶん立派なホテルがあるなあと勘違いしていました)

 朝起きて、ちょっと近所を散歩と思ってホテル前の大通りに出たら、多数の車が行きかい、その間を黒煙をまき散らしながら疾走するトゥクトゥクを見て驚愕。

 これが有名なバンコクの交通渋滞かと思いましたが、その後市街を歩きまわると、さらに想像を絶する交通渋滞があり、しかも交差点を渡ろうにも、右からも左からもひっきりなしに車やバイクが突っ込んでくるので、交差点角に立ち尽くしたことを今でも覚えています。 
 
 あれでは乗り物と人の接触事故が起きるのは当たり前。しかしその後街歩きに慣れるにつれ、地元の人の動きに合わせて横断したり、逆に信号を無視して横断することに一種の快感を覚えるようにもなりました。
 
 とはいえ、近年はだいぶ減ったように思いますが、朝ホテルから帰国のために利用するタクシーは、当時暴走運転が多く、事故に遭わないようにと念じながら移動したこともたびたび。

 しかしこの15年ぐらいで、暴走タクシーは少し減ったようにも感じています。タイの人たちの経済環境が向上したせいかなと思っています。
 
 ただし、一時期減った交渉性の料金が最近は多くなってきました。タクシー運賃は日本に比べると信じられないぐらい低価格(初乗り運賃は100円ぐらい?)ですから、運転手さんの手取り収入は他の仕事に比べて少ないのかなという気もします。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1549-b58f1b2a