FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1571回 ナナ駅近くのホテル

  私が住んでいるのは埼玉県の片田舎で、今回の新型コロナの感染拡大でも周辺の感染者は1桁台なので、まあ自粛生活をしていれば感染確率は低いだろうと思っています。

 ただ県内の感染状況の地図を見ると、やはり鉄道路線沿いの市で感染者が多くなっている感じ。要するに東京都の関連が大きいという事です。
 
 中でもここのところ良く名前が出てくるのが大宮。どうやらホストクラブやキャバクラ関係で感染が多いみたい。キャバクラというのは、私はまだ一度も行ったことがありませんが、聞くところによるとタイのゴーゴーはキャバクラみたいなもんだという事みたい。

 という説明で、タイのゴーゴーは楽しんだ経験があるので、その状況からキャバクラなるお店の雰囲気を想像しているのですが、なるほど濃厚接触の温床になる可能性があるなという印象です。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナ新規感染者数は0名。これで43日連続。とはいえ、タイのスラム街に住んでいる人たちは、適切な検査を受けていない可能性もあるなと最近思えるようになってきました。

 そういった隠れた事情があるために、タイ政府も規制解除に向けて慎重になっているのではという気もします。(私の勝手な想像ですから間違っている可能性も大きいです)

 さて次回のバンコク旅行に備えて、BTSやMRT駅から至近のホテルをグーグルマップで見て、詳細を調べています。今日はナナ駅。

 かつては、プレジデントパレス(今はメルキュール・バンコク・スクンビット11)やプレジデントソリティア(今はソリティア・バンコク・スクンビット11)というホテルに宿泊し、ナナプラザに通っていたこともあります。

 しかしこれらのホテルは、いずれも駅から300m以上離れています。今回は200m以下という自分なりの基準を設けて調べているので、圏外。

 というわけで個人的に注目しているのが駅東100mぐらいのところに新しくできたらしい「ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット」。(リンク先はトリップアドバイザー)

 グーグルマップで検索し、傍らに表示された宿泊料金を見ると1泊が2万円前後。税金やサービス料を入れると2.3~2.4万ぐらい?ちょっと私には厳しい価格帯。

 とはいえバンコク同様に好きなハワイのワイキキにも同じホテルがあって、そのホテルの印象は割と良い感じ。というわけでいつもと同じようにトリップアドバイザーで調べてみると、宿泊価格は最安の日で1.9万前後。

 早速口コミ内容を見てみると、低評価の中で目についたものが、想像よりも部屋が狭い、オープンしたばかり(2019年年初にオープン)なのでスタッフの対応が遅いと言った苦情が多いみたい。

 気になって部屋の広さを検索してみたら、36m2前後と書かれていて、そんなに狭い印象ではありません。まあ場所を考えると、結構広いとも言えそう。

 ただ値段を考えるとという接頭語がつくのかもしれません。また屋上にはスカイラウンジがあるみたいで、これの評価は高いみたい。駅から近いので、ここには行ってみたいなという気もします。
  
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1539-8a9743e9