FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1569回 スワンナプーム空港でPCR検査 費用3000Bは自己負担

  埼玉は朝から曇り時々雨。夜半は雨が結構降ったみたい。九州方面では梅雨明け時期特有の豪雨災害が起きたようで、新型コロナと合わせて対応がかなり難しそうです。

 ニュースに寄れば、水かさが5m以上になった場所もあるようで、我が家の近くにも川が流れていて、土手の高さは5mぐらいですから他人ごとではないなと感じます。

 想定外の災害とよく言われますが、個人的には想定していても、「まさか起きないよな」と考えるのが普通。しかし50年に一度とか100年に一度という降雨が起きないとは断言できない時代に入っていると思われます。

 そう考えると、せめて貴重品は日ごろから2階の寝室に移動しておいた方が良いかなと思うようになりました。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナ新規感染者数は5名。内訳は全員が海外からのタイ人帰国者で、インド、クウェート、アメリカ、そして日本からだそうで、日本が含まれていることが残念。

 タイ国内の感染者は41日連続で0名。そう考えると、タイが旅行者の受け入れを再開するとき、日本に対して疑念を呈する声が増えるような気もします。

 Booking.comのサイト内検索て人気がある都市はバンコクがトップ10に入っているという記事が出ています。これを見ると各国の旅行者がバンコクに熱い視線を送っていることが良く分かります。

 また逆にタイの人が検索している国のランキングも掲載されていて、どうやら人気があるのはヨーロッパやロシアが多いみたい。日本は9位となっていて、タイの人も欧米志向が強くなっているのかもしれません。

 タイに入国する人のためのPCR検査施設がスワンナプーム空港に出来たそうで、なんとここでは90分で結果が分かると書かれています。

 精度は95%、現在は1日で200人検査が出来るようですが、それを1000人まで拡充するみたい。費用は3000Bと書かれていますから日本円で約1万円。これは個人負担だそうです。

 ちなみに外国人受け入れ再開にあたって、最初は中国の一部地域を対象にするみたい。中国からはこれまでも大量の観光客が押し寄せていますし、感染状況も一部地域を除いて日本よりも落ち着いている感じなのでやむを得ないのかも。

PJAより

 5日付の記事によれば、規制解除が行われているパタヤでは、ウォーキングストリートの店も開き始めたという記事が出ています。

 動画も添付されていたので早速視聴。通りはいつもより人が少ないものの、想像以上には人が多い感じ。パタヤ独自のビートの効いた音楽も聞こえています。

 ただその賑わいは特定の場所に限られているみたい。実際問題今の時期にこのあたりをうろつくことが出来るのは長期滞在者のみと思われるので、オープンしていない店も多数あるようです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1537-a953d962