FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1568回 8月から外国人ツアー観光客を受け入れ、日本は?

  埼玉は今は曇り空ですが、午後からは雨模様?週末の天気もいまいちみたい。昨日午後は天気が良かったこともあり、群馬の太田にある関東では市場大きいらしい天神山古墳というのを見てきました。

 しかし確かに巨大な古墳で驚かされましたが、古墳周辺があまり整備されていないようで、駐車場所を見つけるのに四苦八苦。ようやく見つけた場所から歩いて5分ぐらい。

 住宅地の間の狭い道から田んぼの中に作られたあぜ道のような場所を歩き、古墳の案内板に到着。そこから墳丘上を見上げると古ぼけた社殿と思われる建物がありましたが、それ以外の石碑等の構造物はなし。

 踏み分け路みたいな小道を上って古墳上を歩いてきましたが、実際かなり大きな古墳であることは実感できました。

 もともとバンコク旅行を重ねているうちにタイという国の成り立ちを知りたくなり、さらに寺院巡りをしているうちに数多くの仏塔を見学。

 その仏塔が建設された時期が日本の古墳時代にほぼ重なるみたいで、それがもとで日本で始めた古墳巡りです。最初は自宅近くにある小さな古墳ばかりを見ていましたが、少しずつ県外に足を伸ばすようになっています。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナ新規感染者数は6名。ただし全員が海外からの帰国者で、4人がインドネシア、1人が南アフリカ、1人がスーダンだそうです。

 というわけで国内での新規感染者は38日連続で0名。また今日の記事では、8月からチェンマイ、サムイ島、クラビ、プーケット、パタヤで外国人観光客を受け入れることが決まったようです。

 また受け入れ国はまだ未定。日本が含まれるかどうかは、現状の感染拡大が終息に向かうかどうかがポイントになりそうな気もします。

 受け入れ人数は、当初1日1000人を上限として、1週間程度のツアー参加者を対象にするみたい。いよいよ「タイに行けるかも」という感じですが、連日国内感染者0名が続くタイに比べて、日本はここにきて連日100名を越すような新規感染者が出ています。

 巷では再規制という声も聞こえてきましたから、タイの人たちから見れば、あまり来てほしくないと考える人も多いかも。さらにツアーが主体となると、私のような自由気ままな個人旅行者は適用外となりそう。

 ちなみに受け入れ先地域にチェンマイやパタヤが含まれているのが不思議です。

 さてアソーク駅至近のホテルを調べていますが、これまでまとめたホテル以外に駅から200m圏内には「ジャスミン・シティ」とか「シティポント」「パークプラザ」と言ったホテルがありますが、いずれも中高級ホテルといった格ではなさそうなので割愛。

 「プルマン・バンコク」は地図を見る限り、結構駅から近いように見えますが、MRTスクンビット駅のソイカウボーイ側の出口からは250mぐらいあって、意外に不便なのではと思っています。 

 しかもグーグルマップで表示された宿泊価格を見ると、1泊がなんと6万前後。「本当かな?」と俄かには信じられません。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1536-d36085d3