FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1566回 外国人観光客受け入れを前倒し?

 夜半に少し雨が降ったみたいですが、今は雨は上がっています。気温もそれほど高くないので、湿度は高いものの、まあ過ごしやすいと言えそうな埼玉です。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナ新規感染者数は2名増ですが、カタールからの帰国者だそうで、国内感染者は36日連続で0名。カタールへいったい何をしに行ったのかということも気になりますが、タイの人たちも日本人の想像以上に海外旅行に行っているような気もします。

 ちなみに新型コロナの感染に打ち勝ったと宣言したニュージーランドですが5/24から6/16までおよそ一か月近く新規感染者0名が続いていました。

 ところが6/18に新たに2名の新規感染者が見つかって以来、数日ごとに数名の感染者が見つかるようになり、現在の累計感染者数は0名が続いた当時より24名増えて1528名となっています。多分規制緩和を行った結果ではないかと推測しています。

 一方外国人観光客にとっては朗報も。どうやらタイは8月末までに外国人観光客を受け入れる準備を進めているとのことで、当初の予定(9月か10月)より早くなりそう。

 ただし最初に渡航が許される場所は、観光業の依存度が高いプーケットを始めとする南部のリゾート島に限定されるみたい。つまり最初の観光客はリゾート地からの移動は制限され、島に閉じ込められるという事みたい。

 しかしそうなると日本からはこれらの島に直行便は飛んでいないので、日本人の旅行は難しいような気もします。さらに入国にあたって様々な条件や制限も加えられると思うので、そうまでして行きたいのかと、観光客は自問自答することになりそうです。
 
 ただこれがうまくいけば、やがて訪問可能地域は拡大されるはず。とはいえ、観光客が殺到すれば感染者も増えるという図式は明らかだと思っているので、秋のタイ旅行はやはり実現が難しそうだなという印象です。

 さてアソーク駅至近のホテルを調べているのですが、今日は駅東にある「ザ・コンチネントバンコク」というホテル。これまで調べた高級ホテルに比べると、一段格が落ちる感じですが、便利な場所にあることは間違いない。

 ただ両側にビルが接していて、一見すると敷地も狭い印象。スクンビット通りを歩いていても、ホテルのロータリーらしき場所は見当たらず、通りに面して建てられているホテルなので、部屋によってはスクンビット通りやBTSの騒音も聞こえてきそうです。

 ビジネスと割り切って宿泊すれば良さそうですが、バンコクのゆったりしたホテルの造りを楽しみたいと考える私には向かないホテルかなと思っています。


  

 いつも通りトリップアドバイザーで調べてみると、10月の最安日の宿泊価格が1.1~1.2万ぐらい。税金やサービス料を入れると1.3~1.4万ぐらい。

 建物は細長く40階近い高層ホテルになるようで、上のフロアだったら景色は良さそう。屋上にプールがあるみたい。ただ部屋は敷地の関係か、ちょっと狭い印象。(写真を見た印象です)

 通常の部屋にバスタブがあるのかどうかも不明。レビューを読むとスタッフの対応は良いみたい。細長い建物で、エレベーターが少ないのが欠点?便利な場所にあるのでビジネス客向きだろうなと感じます。
   
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1534-bf701230