FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1558回 パッポンの歴史が分かる博物館がオープン

 埼玉は朝から雨。しかもかなり涼しい。一時期は最高気温が35℃近い日もありましたが、いつもの梅雨の時期に戻った感じ。とはいえ温度差が激しいので、妙に寒くも感じられます。

 昨晩安倍首相が、新型コロナの感染拡大が落ち着いている国としてベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドの四か国の出入国を緩和すると表明しました。

 個人的にはちょっとオーストラリアはまだ早いのではという印象を持ちました。拡大は抑制されていますが、ここのところ毎日20人前後の新規感染者が見つかっているようです。

 とはいえ、日本に比べれば落ち着いているとも言えそう。逆にこれらの国へ日本から行く場合は、日本の現状を見るとちょっと嫌がられるのではという気もします。

 ちなみに安倍首相は台湾も規制緩和の対象にしようと思っているようで、それが実現すれば、私がいつもタイ行きで利用しているチャイナエアラインの乗継便も利用できるようになるかも。

 ほんの少しですが、タイ行きが近づいたなという印象です。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新規感染者数は6名。内訳は5名がサウジアラビヤ、1名がインドからの帰国者だそうで、国内での感染者増は相変わらず0名が続いています。
 
 しかしインドや中東方面から帰国する人に、かなりの確率で感染者が見つかっているという事は、場合によっては空港の検疫をすり抜けて市街を歩き回る人がいる可能性もありそう。

 という事はそういった人たちが、自分でも知らずに感染を拡大させてしまうということも予想され、いつまで経っても心配の種は尽きないという事になりそうです。

ヤフーニュースより

 私もタイに行くと必ず通うパッポンですが、その歴史を伝える博物館がパッポン通りにオープンしたそうです。場所の詳細は不明ですが、行けばすぐ分かりそうな気もします。

 記事内容を読むと、ベトナム戦争当時パッポンにはCIAの拠点があったようで、さらにパッポン通りが出来る前はバナナ農園だったと書かれていてびっくり。次回是非行ってみたい場所の候補になりました。

 記事には「ミズ・キッチン」という店名も出ていて、以前利用したことがあるだけに、そんな歴史がある店だったんだ、とこれまたびっくりです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1526-ca190bb8