FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1557回 プロムポン駅近くのコンパス・スカイビューホテル

 曇りがちの天気で日が出ていない分涼しい朝です。どうやら明日には不要不急の他県への移動制限も解除されるみたいですから、ますます日常が戻ってきた感じ。

 振り返ってみれば、1月初めに中国武漢で謎の肺炎症状というニュースが出て、すでに半年が経過しています。特に3月以降は自粛生活が続き、我が家の場合経済的な不安はなかったものの、毎日自宅周辺の半径数kmの範囲を移動するのみという生活が続いていました。

 今日はたまたま早起きしたので、本当に久しぶりにちょっとだけ早朝ウォーキングに行ってきましたが、1時間弱歩いただけで、結構足に疲労感があり、やっぱり自粛生活で体力若しくは筋肉量も落ちたんだなと思いました。
 
 しかしこれでは海外旅行が解禁されてもバンコクの街歩きを楽しめない?というわけで、他県への移動の規制解除が正式に決まったら、バンコク旅行がきっかけになって始めた古墳探索を再開しようかと思っています。

タイランドハイパーリンクスより
 
 タイの新型コロナ新規感染者数は今日も0名。羨ましい限りです。規制もどんどん解除されている雰囲気を感じます。ただタイ在住の人たちのアンケートでは、7割以上の人が外国人には来てほしくないと思っているようです。

 とはいえ、観光業に携わっている人は、感染が鎮静化している国なら歓迎という気持ちもあるのではないでしょうか。問題はそういった国の中に日本が含まれるかという事ですが、まだ判断は難しいような気もします。

 さて、とはいえ行くのは無理だとばかり思っていても気持ちが萎えるだけ。昨日も書きましたが、もし行けたらこのホテルに宿泊しようと考えるのは、多少夢があります。

 というわけで、今日はアソークから一つ目のプロムポン駅周辺のホテル。駅から南に下るソイ24沿いに高級ホテル?が三つ。駅から近い順に「コンパス・スカイビュー」「ヒルトン・スクンビット」「ハイアットプレイス・バンコク」があります。

 ただし最後のハイアットプレイスは駅から300mぐらい離れている感じで、ちょっと遠い。というわけで、先ずはコンパス・スカイビューホテルの情報を検索。

 リンク先はホテルのページですが、残念ながら英語表記のみでした。と思って予約ページを見たら日本語バージョンがあって、先ずは9月の日付を入力して検索。

 すると朝食付きの一番安いプランが1泊2123B。ただし税金やサービス料金は含まれず。実際の請求額は500Bぐらいアップすると思われますが、それでも駅から近いのに意外に安いなという印象です。

 部屋の広さは32m2で、個人的には使いやすい広さだなと感じます。ただwifiは無料ですが、バスタブがついているのかどうかは不明。

 もう少し詳細を知りたくなり、トリップアドバイザーのレビューを見てみると、屋上にスカイバーがあると書かれていて、これも好印象。

 第一印象だけですが、次回の旅行の候補になりそうなホテルです。
  
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1525-96302a21