FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1539回 9月以降なら旅行が可能かも

 埼玉は天気に恵まれた土日でした。懸念だった緊急事態宣言も、今日の夕方全面解除宣言が出るみたいで、本日深夜の0時から解除。という事は明日は朝から交通機関が混雑?。

 昨晩のテレビのニュースでは解除を察知した若者が、早くもレストランでビールを飲んで喜びの声を上げる映像が流れていましたが、放映対象となったレストランでの3密対策はほとんど感じられませんでした。

 その点、タイのレストランでの横並びを意識した同じ向きに座るシートや対面の場合のビニールシート、エレベーター乗車の際の外向きに立つ等の取り組みの方が進んでいるようにも感じられます。

タイランドハイパーリンクスより

 と思っていたら、今日のタイランドハイパーリンクスでは、こういった対策処置をしていない違反飲食店が増加という記事を発見。タイ全土で一律に小規模店も含めて対策をするという事は難しいんだなという印象です。

 タイの感染者数は金曜日の記事で3037人と書きましたが、三日後の今日は3名増加の3040人となっています。ただし昨日の増加数は0名で、すでに2916人が回復。5/9以降亡くなられた方は一人も増えておらず56名のまま。治療中の方は63名。

 日本でも規制が解除される方向となり、タイでも感染者減が続いていますから、当然タイに行けるのはいつか?という関心も高まりそう。

 5/23付の読売新聞の記事によれば、日本国政府は6月中は入国制限継続、夏以降は企業関係者に対象を絞るという事のようで、一般旅行者は夏場でも入国できないみたい。

 一方出国の方はこの記事では触れられていないので、要するに出国で向かう国の事情によると判断できそう。

 タイの方でも現在は6月いっぱいまで飛行禁止が延長されています。その後徐々に緩和されるのだと思いますが、日本と同様な判断をすると考えると、最初にタイ入国を認められるのは、やはりビジネス関係者?

 その後、タイ国内での2次感染が起きるかどうかの確認を経て8月以降に判断?という事はどんなに早くても9月以降?それまでは自身が感染しないことを第一目標にして、せっせと貯蓄に励んで旅行資金の確保が無難そうです。

 てなわけで、現状から考えると、個人的な考えですが9月ぐらいには個人旅行が可能になるかも。そう思って改めてカレンダーを見たら9月下旬に4連休がある。

 当然解除が進んでいればこの時期は大混雑になりそうですが、狙っている人は多いのかも。この連休を逃すと次の連休は11月。この頃には限りなく通常運行に近づいているのではという気もします。

 というわけで、このところもし行けるようになったら、どこに宿泊しようかと考える時間も増えています。旅行はこの計画段階も楽しみの一つ。

 ツアーもいいのですが、ツアーの場合は自分で決める楽しみが奪われてしまうなと考えています。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1507-c6d1c09a