FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1530回 タイ入国時に300Bが徴収されるようになるかも

 今日の埼玉は朝から曇り空。昨日は最高気温がやはり30℃ぐらいに達したみたいですが、今日はそれよりも低くなりそう。

 国会では、規制解除について議論が行われているようですが、国は昨日段階でも解除についての数値等の基準を示していません。数値を示すと、その数値にとらわれてしまうという問題もあるようですが、そうなると今度はなんだか曖昧な状態で解除となってしまいそう。

 解除そのものは私も歓迎ですが、北海道で再拡大が起きたり、韓国や中国で解除後に感染者が増えたり、さらに国内でも一度陰性になったのに再度陽性になった人もいるようで、解除の判断は難しい。

 だからこそ明確な基準が必要な気もするのですが、PCR検査を行うかどうかの基準も、実は目安だったという事が今頃になって強調されるようになりましたから、国の判断そのものが疑われることが増えたなと感じています。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの感染者数は6人増加で3015人。相変わらずの一桁台の推移で、規制も一部が解除されつつあるようです。ただ韓国、北海道の例を見ると、解除後3週間ぐらいで、再び感染者数増加となる場合が多いようで、タイの場合は今月末あたりにどうなるかが心配です。

 今日の民放の朝のニュースでは、上海のディズニーランドが再開なんていう明るいニュースをやっていましたが、その映像を見ると、やはり今月末あたりが心配になります。

 タイの人たちが、自粛期間中はどんな生活をしていたかという、ことについてのアンケート結果が出ています。第1位はやはりネットの活用。

 2位が昼寝。これはなんとなく分かるような気がします。特に4月、5月はタイでもかなり暑い時期で、昼間は外出を控え自宅で昼寝という人も普段から多いのだと思います。

 3位が在宅勤務だそうで、ちょっとこれは意外。なんとなくのんびりダラダラ過ごす人が多いのではというイメージでしたが、今やタイもどんどん給料生活者が増えているのかも。

 4位以下は映画、音楽、料理、オンライン学習、運動、ガーデニング、お祈り、ペットの世話、オンラインゲーム、読書、執筆、DIYだそうで、日本でも参考になりそうなことが多い。

 私も、ここのところ午前中はブログの更新作業、昼前後に市民農園で農作業、ついでに周辺を散歩、午後は買い物、昼寝、フルートの練習という生活が定着してしまいました。

バンコクポストより

 タイ当局は、海外からの旅行客受け入れ時に備えて、新型コロナウイルスの感染対策や保険費用として1人300Bの税金を徴収する案の検討を始めたようです。

 日本でも昨年から出国税1000円が徴収されるようになりましたが、これも加えると、日本からタイに行く場合は運賃以外の料金に、出国税、入国税(保険費用?)として、合計2000円前後のお金が加算されるという事になりそうです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1498-5a1d5f6c